« 脂っこい誕生日 | トップページ | 焼肉・牛之介@さいたま・見沼区 »

2010年5月19日 (水)

高速道路で思うこと

昨日の時節ネタです。
18日の実家の在宅時にこのニュースを知りました。

6月に高速道路の『上限2,000円』の新料金をぶち上げた前原国土交通大臣、この新料金が実質上の値上げになることで、反発を受けて断念したそう。

この上限に該当しない近距離区間だと、100kmまで半額になる『ETCの深夜早朝割引』と『通勤割引』がなくなる為、実質の値上げになるというのが最大の理由だそう。

確かに利用する人にとっては、かなり大きい部分なので、反発は当然だと思う。

実際に高速道路が建設当初、将来的に無料を前提にして作られている経緯もあるから、値上げに過敏になるのも頷ける。

民主党は「無料化」するいうことも「マニフェスト」でブチ上げていることもあるから、余計に躍起になって、この案に拘ってくるだろうし。

某政治家や業界からの圧力も当然あったとは思う。

国家の借金が膨れ上がり、財政逼迫のこの状況では道路に庇護を掛け続けるのは無理だろうという現実が見えてきたんじゃないだろうかという気もする。

すでに『土休日1,000円』だけでも、鉄道業界や航空業界等の交通網のインフラ面に影響は少なからず出ているから、公平な方法も考えなくてはいけない時期だろうと思う。

どの交通網を使うにしても、「地方高速が無料」といった交通インフラ面を破壊してしまうような状況にせず、公平になるように検討をしてもらいたいものです。

まぁ今の民主党では、当分ゴタゴタで当面は決まらないだろうって気がしますが・・・。

|

« 脂っこい誕生日 | トップページ | 焼肉・牛之介@さいたま・見沼区 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122670/34797187

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路で思うこと:

« 脂っこい誕生日 | トップページ | 焼肉・牛之介@さいたま・見沼区 »