« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ごちや@蓮田市

2010112912250000
昨日に俺が寄宿する実家へ親戚が訪ねてきた。

ちょっとした所用があったのだが、その前に母が最近発掘してきたお店へ昼食を食べに行くことになった。

そのお店が蓮田市にある『ごち屋』(正確にはお店の「ごち」は『舌笑』という当て字が使われています。)で、母が友人と共に訪ねて食事し、母が気に入ったとのことで、今回の昼食のネタで紹介してくれたという訳です。

俺も初めて行く店なので、どんな店なのか正直楽しみでした。

お店の場所は蓮田の「さいたま栗橋線」・『城』交差点を栗橋方面だと東側へ曲がると、「西城沼公園」があり、その近くの目立たない場所にこのお店はあります。

2010112912260000
外観だけを見ると本当に飲食店なの?と感じてしまうほど目立たない雰囲気ですが、看板も立っているので、お店というのは入り口に立つと、アユやイワナなどが回遊しているので、一気に食事店だなというのが感じられる雰囲気になります。

お昼時からちょっと遅れている状況だったのにお店は混雑していて、たまたま席が空いていて、直ぐに座れたのはラッキーでした。

2010112913080000
ここのメニューはボリューム満点なのに1,000円程度でランチを頂けるということで、お昼時は大変混雑するそう。

今回俺が注文したのは「日替わり弁当」と呼ばれるメニューで、ちょっと時間は掛かるよと言われたが、本当に30分近く待って、空腹がピークになりかかるあたりで登場しました。

2010112913160000
「焼き魚」や、「肉じゃが」などの濃すぎ無いバランスの良いメニューが登場し、後から「味噌汁」と「茶碗蒸し」も登場してなので、これだけの内容で1,000円はお得感はありました。

他のランチメニューも頂いてみたいって、正直思いましたね。

夜は居酒屋になるそうですが、おつまみのメニューも豊富だし、焼酎もレアな銘柄(佐藤の黒とか)もあったりするので、お酒好きな方には楽しめるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

皮膚病

ここ2年間ずっと俺を悩ませていた皮膚の症状があり、ずっと市販薬で処置をしていたのだけれど、改善して放置するとまた症状のぶり返しの繰り返しで、全く完治する気配が全くなかった。

それでも多少の改善は見込めたので何とかなったのだけれど、ここ最近直りが悪くなったのと、薬の副作用と思われる事象が出てしまったので、病院へ行ってしっかりと見て貰うことにした。

最初に受診した病院は待たされた上に、皮膚の病理検査すらしない診察だったので、ちょっと疑問に思ったけど、処方された薬も俺の肌に合わなくて、痒みが増幅するという結果で、最悪の結果に。

そこで昔お世話になった実家近くの医者へと赴き、再度診察をしてもらうことした。

その先生は剃刀で剥がれた皮を採取し、顕微鏡で菌の状態を確認する病理検査をやって貰った。その結果は菌はおらず、ただの湿疹とのこと。

こういったステロイド入りの薬を処方してもらうことになった。先生からは薬の症状や副作用の事も聞いてみたけど、『そんなことはあり得ないsign01とあっさりと一蹴impactされてしまった。

副作用の事は気になるし、どうなるかは分からないけど、今はしっかりと使い続けて、現状の不快な皮膚の状態を改善しておかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

板引取りと元職への再訪

長らく預けてあった前職場のスキー部から依頼されたチューニングの板skiをようやく引き取ることができた。

俺の板は今回混じっていないのだけれど、9月頃に預けて、10月下旬に連絡を受けてこの時期だから、店主には随分とヤキモキsweat01させた気分にさせたと思う。

これで預かった板の所有者へもシーズンに間に合わせられたので、催促される前に引き渡せたのは丁度よかったかもしれない。

引き取った後は前職場へ軽く寄り道をさせてもらった。

先輩や同僚と短い時間ながら談笑させてもらったが、12月から仕事が大幅に変わり、仕事量が増加するとのことで色々と大変という話を聞いた。

そういった話をしている中で何気に進路の事をしつこく聞かれたこともあって、その時は気分が萎えたけど、一寸先は闇だし、先の事など分からんわgawk

その後はスキーの話に戻ったけど、開幕するスキーシーズンでは前職場の面子とこれから接点が多くあるので、これからも楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

再び巡る普請役

毎年恒例の俺が所属する山岳クラブの総会に参加をするために都内のホテルへと向かった・・・が、人身事故に巻き込まれて会議開始時刻に遅れる失態をこいてしまったが、何とか本題には間に合ったので良かった~sweat01

例年活動報告や今後の展望を話し合うけど、俺にとって難しいところは山岳クラブが毎年主催する登山イベントの『主管』の話。

これは持ち回りで回ってくるけど、俺が以前担当したのは今から6年前の話。とにかく規模の大きい行事で、8年の短いスパンで回ってくるとは正直思っていなかった。

再来年の担当を既に打診されている状態で、俺は難色は示していたのだけれど、本当に話が通じないままこの日を向かえてしまったが、結果的には変わらない状況だったので、結局引き受けざるを得なかった・・・。

これからが大変なことになるけれど、やるべきことが多くあるので、順序立てて今後の計画を考えなくてはいけなくなってしまった。

とりあえずはそのイベントで対象となる山域を選ぶことから始まる。

6年前に使ったのは日光の『男体山』だったが、徒歩2時間の志津林道を歩かせたりと、思い返せばややハードな路線だった。これから考慮する山はイベントに参加する人のそれぞれの登山技術の力量も考えないといけない。

これを常に念頭において山を選んでいかなくちゃな。慌てないようにしっかりと準備しないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

最終診断

2年前の人間ドッグで腎臓に異常を発見されてから、ずっと様子見で新宿の病院まで通い詰めて健診を続けてきた。

CTで膀胱部分が膨張していることから、『細胞検査』なる検査を実施してきたけど、今月の2日に1回目の結果を聞き、同時に2回目の検体を提出して、この日にやっと2回目の検査結果が降りてきた。

その結果は「レベル1」の良好という結果でした。
今後は会社が設定してくれる健康診断の結果を見ながら、このまま様子見で見ていくという方針になりそうだけど、色の観察だけは忘れないように厳命された。

ひとまずは安堵した気分になったものの、今後は俺の健康管理しだいということ。

今の職場での不摂生は反動が大きすぎるので『禁物dangerという環境でもあるけれど、以前に比べれば少しは体のことを考えた生活はしているかもしれない。

それと含めて、水分も充分に取っていけというのは医師から言われた基本方針であるから、今後も継続していこうと思う。

スキーシーズンでちょっと忘れがちになるので、気をつけないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

不具合な本体

12月発売の『モンスターハンター・ポータブル3rd』に備えて、独居からコートを引き上げたが、その際にPSPも引き取ってきた。

久しぶりに起動してみたけど、読み込みが悪くてちょっと調子が悪い。
しばらく動かしてなかったのは間違いないけど、買って3年でもう調子悪いのだろうか?

『ソ○ータイマーsweat01にしてはちょっと早すぎるかと思うが、通信プレイ時にこんな調子の悪い状態では正直困るところ。

しばらく起動してみて調子が悪いようだったら修理に出さないと駄目かな・・・catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

今シーズンの愛機達

2010112221450000
中々引き取りに行けなかったけど、ようやく今シーズンの板を始めとするツールを引き取ることが出来た。

運が悪いとしか言いようが無いが、昨シーズンの終盤において、次々とスキーツールが破損してしまって、一気に交換が必要な事態になってしまった。

板とブーツの買い替えは考えていたけど、ゴーグルは予想外で、これはゴーグル専用のケースに入れて保護を考えた保存をしてなかったというのが、そもそもの原因。

想定外の出費となったけど、今後は大事に使っていかないと・・・。

今回の変えたツールは「板」が「BLIZARD・G-FORCE SUPERSONIC IQ」、昨シーズンから評判のあった板で、今年も表面デザインの変更だけで中身は変わらないとの事。

板の長さは「167cm」を選択しました。以前のFICHERの板からは2cmUPと板の硬さもUPしたので、これが吉と出るかどうか。

ブーツは今のブーツが俺の脚の形状にあっている「HEAD」を選択。

色合いも気に入ったけど、足のフィット感も試着して俺に合っていたので「VECTOR MAGNUM」をチョイスした。

ゴーグルは難儀したけど、2代前で使っていたメーカー「SWANS」で。これは想定外出費だから、前のゴーグルのように3年で壊さないようしないと・・・。

今回の買い替えは少し貯蓄していたから出来たけど、次回はこうはいかないだろうから、もう少し耐久年数を上げる保存の仕方をやらないといけませんな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

疎通無き会議

今日の仕事後に追加で「とある会議」があったので参加した。

それは俺が今の職場に転勤することに繋がった施策に対するもので、その意見交換会というものだった。

早いものでもう半年以上が経過しているが、今まで居た職場から180度も違った場所に転勤したのだから、環境に慣れるのには少々気苦労があったけど、今となっては少しは周囲の様子が見えてきたような気がする。

それを意見として求められると、頭が纏まらないままであっても、不満点ばかりを述べてしまったな。

実際のところ、要員が減少傾向というのは世の中の流れとはいえ、減らしすぎて大きなトラブルがあったときに手が回らない事態が多く出てきているし、通常でも無茶な仕事を組んだりというのが目立ってきている。

その一例の一つが俺の職場で良く組まれる『3連続夜勤』というもので、有給休暇も出ないうえにこれが頻繁に出てくるのは明らかに人が少ないということだけど、これも意見したたものの、まず聞き届けてくれないだろう。

しかも会議の座長が口にしていたのが印象的だったが、「1人がどれだけの仕事をこなせるか」といった文言があったから、これを聞いても今より良くはならないし、環境は悪くなっていくだろうなって正直思う。

先に行った先輩たちすべてが、この会議の事を『ガス抜き』と評した意味が良く分かったけど、いざ事が発生したときに俺の職場のせいにされては正直たまらないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

冬への万全の備え

今日の仕事明けに会社主催の健康診断hospitalを受けてきた。これは会社で義務付けられているので、やらないと仕事に就けなくなってしまう。

追加の仕事があったので、結果的に午後に受けることにはなったものの、「目の乱視」以外は特に指摘事項も無かったので、これは上々?というべきか。

その後すぐにインフルエンザの予防接種へ。

俺の前職場に在籍していた2年前の時にはかなり蔓延した状態で、その頃は既に接種済だったから罹患しなかったが、それがあってから接種が義務のような空気になっちゃっている。

接種代の補助を出してくれるので、ありがたいことだが、仮に接種をしないで、インフルに掛かろうものなら、ちょっとペナルティbombがありそうで、ちょっと怖い気がしちゃうよなぁ・・・。

とにかく今年の冬を乗り切るだけの下地づくりは済ませたので、これで備えはしっかりとは出来たじゃないだろうか。

実に長丁場な1日だったので疲れたけど、これからは無茶は禁物だし、気をつけないと~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

三度目の申込み

来年を見据えた話だけど、来年度の『人間ドッグ』の申し込みの連絡が届いたので、次回も申し込むことにした。

3年ごとに会社が支援をしてくれる仕組みになっているから、当初は3年おきでいいやって思って望んでみたら、『最初の検査』でいきなり疾患sweat02が見付かったもんだから、それからは毎年しっかりとやるようにしている。

自分なりに「健康意識」って持つようにしているけど、『2回目の検査』では数値的にはちょっと良くないdown部分もあるので、それまでには何とか状況を良くしておきたいかなって思う。

今回はオプションの中で、初めて実施する中身もあるから、それらの結果もしっかり把握しておきたいもの。

次回の検査は毎回4月にやっているけど、こちらが希望した日に決まることはまず無いのが、悩みどころです。

結果は2月~3月の上旬に分かるけど、今の職場では休みが取りづらいから、難しくならないタイミングに決まって欲しいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

奥久慈紅葉ツアー2010

2010111514310000
この日の仕事は休み。

母の通院への手伝いがあるかと思っていたが、当日になってみたらその辺りは大丈夫とのこと、急遽自由なスケジュールになってしまった。

そこで最近自身の車を使っていなかったので、遠乗りも含めて少しやり残し感のある『奥久慈』へと「紅葉狩り・ドライブ」へと向かうことしました。

ちょっと下道で寄り道をした後、高速は『土浦桜IC』から乗り込み、『常陸太田南IC』から奥久慈へと入っていきます。
このICからのルートは昨年の急遽やった紅葉ツアーの行程とほぼ同じなので、今年になってからの違いを見ながら、車を進めていきます。

Rimg0022
最初は『竜神大吊橋』から、昨年は山々の紅葉はまだ早かった印象があったけど、今年は丁度良い見頃でした。逆に昨年見頃だった「ドウダンツツジ」は少し枝を刈り取ったからか、ちょっと寂しいものになっていましたね。

到着が13時頃かつ、平日だから麓の駐車場はガラガラだけど、橋の前の駐車場はかなり混んでいたのはちょっと驚きでしたな。

2010111515300000
次は『袋田の滝』。昨年は国道から滝への交差点あたりから大渋滞していて、滝から遠い「町営の駐車場」に早めに車を入れ、滝まで歩いて行ったものでしたが、今回は平日なので、滝の近くの売店の駐車場まで乗りつけられました。

Rimg0030
滝の展望台は新設された「第2展望台」、昨年は鑑賞するのに1時間待ちで早々に諦めたけど、今年はいとも簡単に入れて、昨年見逃した光景を望むことが出来ました。

目の前の木がちょっと邪魔かなとは感じたけど、紅葉が見事だったので上手く重ねて撮れば良いアングルで撮影は出来そうです。

ただ時間的にちょっと遅かったからか、「手ブレ補正」の無いカメラだとピントが合わなくてちょっと難しい、何とか撮れたけど、失敗作も量産したみたい。

下の「第1展望台」からも滝を鑑賞。ここは少し葉が落ちた感じだったから、やや寂しい感じもあるけど、雨が降って水量が増していたこともあり、流石の迫力を維持していますね。

2010111515540000
鑑賞後は「昨年のやり残し」、滝の近くにある「けんちんそば」の「元祖・昔屋」へ赴き、「けんちんそば」を頂きたかったけど、僅かな時間の差で今日は終了していました。

また次回に持ち越しのようです・・・残念です。
この段階で16時を回りかけていたので、今日の観光はこれまで。今回は矢板方面へと抜けて引き上げることにします。

2010111517200000
帰路は道中の途上にある「喜連川早乙女温泉」へ。久々に立ち寄りましたが、濃厚な硫黄泉は流石というべきか。今日の汗と疲れを流し、少し長居をして、ある程度疲れを取って帰路に付きました。

今日の走行距離は『432km』ほどと、高畑へ行くときよりはちょっと短い走行内容だったものの、まさにベストな時期だったので良い紅葉を満喫できました。

来年もいける機会があれば、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

スーパー戦隊魂Ⅳ・2010

2010111416270000
恒例のZEEP東京で開かれるAJF関係のライブに行ってきた。

今日の演目は東映戦隊シリーズに特化した『スーパー戦隊魂Ⅳ』
前回の開催は2年前のこの時期で、その時は昭和Verと平成Verの2日間に渡って実施されたが、今回はさすがに1日に凝縮になったみたい。

前回のような大ボリュームは中々厳しいところだけど、それでも中身は濃かったし、観客も例年のAJFのライブに比べれば、かなり多かったように思いますね。

ライブ向きな戦隊系のライブはやはり人気があります。
ささきいさお・堀江美都子が歌っている「秘密戦隊ゴレンジャー」から、現在の「天装戦隊ゴセイジャー」まで、戦隊シリーズ34作品のうちの23戦隊の歌が演目に。

昭和系や平成初期の番組だとちょっとアーティストが召集できない大人な事情もあって、ライブでは初の試みとして、初のアコギコーナー(ちょっとリハ不足は否めなかったかな)があったり。

同じ曲の内容だから、色々な事を試している感じですが、俺としてはアコースティックのネタ的には合っている曲が何曲かあるから、続けて欲しいって思ったわ。

終盤では平成の最近戦隊の曲が多く最近での主力となりつつありますが、当然のことながら観客も若い世代が多くなっているので、開場全体が盛り上がります。

例年通り3時間近くのロングライブだったけど、久々に汗だくになれるライブを堪能できましたね。また2年後?になってしまうかもしれないけど、次回がどんな内容になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

知らなかった一面

今日は所属する労組の行事が午後からあったので、宇都宮まで赴いた。

俺はサークル等を管轄するセクションにいて、今回はそのセクションの定例の会議があったので、非番業務を利用して参加した。

会議そのものは夕方には終わって、懇親会も含めて19時には大体の事は終わったので、前職場の後輩と方向が一緒だったから、帰路を共にすることに。

最寄の大宮までは1時間30分の道程traindashだったけど、その間に様々な話題の話をともにした。

ちょっと疲労のピークだったのだけれど、その中の話でちょっと意外な話も聞けた。それは「とある」先輩の話。
俺が前職場に在籍していた頃にロッカーが近くだったので、少し身近な方だったかもしれない。

後輩はその先輩と良く一緒に遊びに行っているそう。

先輩は年代を感じさせないほど若々しいのだけれど、様々な遊びを持っているようで、色々と遊びに連れて行って貰っているとのこと。

その際には、職場で見えない部分を多く見せているそうで、その中の一つが『他人の悪口はまず聞いたことが無いflairとのこと。

俺もロッカーの近くに居たから話す機会は多かったけど、言われてみればそんな事を口にした事は一度もないな、ということを思い出した。

社会人とすれば聖人君子で居られることなどありえないし、「悪口」といった事が出てしまうのは、親しい面子であれば当然あることかもしれないけど、そういった部分を出さないというのは、中々出来ない事だと思う。

後輩いわく、「尊敬できる」と語っていたが、辛口で通っているこの後輩にそこまで言わせるのは、中々聞けないことだ。

出来ない事かもしれないけど、俺も見習わなくちゃいけないなって思ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

休憩時間の友

2010111216300000
仕事の合間の読書タイムのネタがようやく到着した。

北方謙三先生の『楊令伝』の「14巻」、近所の図書館で予約を注文したのが今年の8月で、ようやく借りられたのは2日前。

随分と時間が掛かったものだって思う。忘れた頃に連絡が来るんだもんなぁ・・・。
この作品の前作というべき『水滸伝』から通算してこの本が33冊目。

この本を含めて残り2巻で、この物語が完結に到るまでには、どういう結末を辿ることになるのか正直楽しみだ。

休憩時間に少しずつ読み進めていこうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

同時合格のお祝い

2010111118330000
ちょっと前に俺のマイミクたる友人の「ほらリネット」が長年の夢でもあった仕事の「社内選考試験」に合格したと知った。
同時に「国内旅行取扱主任者」の試験にも合格したとのこと。

同時進行で試験勉強に取組んでいたとのことだが、片方の試験は社内選考試験だから合格の自己分析が出来ないタイプの試験でもあるので、暗闇に手をまさぐるようなものだったと思う。両方とも制圧したというのは本当にすごい事。

この試験に合格するまでの間、転職を考えたりと真剣に悩みぬいて、入社からの4年間を俺も知っているだけに努力が報われたことが俺にとっても嬉しいことだった。

条件面がまだ悪いままということなので、これがどういう方向に動くかは分からないそうだが、まずは「本当の第一歩」に踏み出したということだろうと思う。

是非ともお祝いの飲みをやろうということで、後輩の「カーくん+」も誘いこんで、ささやかなお祝いをすることにした。

場所は少し寒くなったので「もつ鍋」にしようかと思ったけど、提案で前職場に在籍していたときもさんざんお世話になった「宮崎地鶏chick」のお店をチョイス。

しかも「もつ鍋」があったので、さらに結果オーライだった。

スタートは「18時前」だったはずだけれど、気がつけば「20時flair」、次に気づいたときには「23時前sweat01」という状態になっていた。

やはり同業者だからというのもあるし、プライベートや社会人サークルの中で一緒に遊んでいるからお互いを良く知っているというのもあるけど、時間が経つのはあまりにも早い。

前回の8月の時には叶わなかったけど、泊り込みの飲みというのもやってみたくなるものですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

出流そば・いずるや@佐野・出流

今回のドライブで遅い昼食として利用したお蕎麦屋さんです。

3年前に開設したこのブログ序盤の記事の一部として書きましたが、ちゃんと紹介するのは初でしょうか。

お店は「佐野市・出流(いずる)」にある「出流山・満願寺」のお膝元の門前街に店を構える『出流そば・いずるや』です。

ここは元々は親父が取引先の方から紹介をされて行って、気に入った事から俺ら家族も機会があれば足を運んで食べに行っていました。

前回に行ったのは昨年のことで、俺は単独で行きましたが、丁度新そばの時期でした。
口に含むと香り立つそばを頂けましたので、今回もそれを狙って食べに行くことにしました。

しかし今年の新そばの提供は12日からとの事。あと少し遅ければということらしく、ちょっと早すぎたみたいでこれは勿体無かったですね。

それでも味の質は変わりませんので、いつものメニューを注文します。
親父と姉貴が居れば8合くらいが適量でしたが、5合のざる盛りを注文し、追加で舞茸の天ぷらもサイドメニューに付けてもらいます。

2010110914200000
まずは『湯葉の刺身』
豆腐の香りが口の中に広がるので、濃厚な味わいでしたね。

2010110914290000
続いてそばの『ざる5合盛り(2~3人前)』です。
コシの強い二八そばで、実に食べ応えがあります。俺と母だと5合は流石に多すぎたようで、4合くらいで適量だったかもしれませんね。

2010110914290001
サイドメニューの『舞茸の天ぷら』です。
サクサクの仕上がりで美味しかったのですが、量が多すぎたので味わう余裕が無くなってしまったのは俺らの反省すべきところでしょうか。

他にも多くのメニューがありますが、「そば」は一升ざるでも頼むことが出来るので、「そば」のみで充分に堪能できるかと思います。

今回は残念でしたが、機会を作ってまた再訪したいなって思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

塩原紅葉見物2010

Rimg0005
本来なら前職場の忘年登山の予定だったけど、今日は骨休め・・・といったところだったが、急遽母の要望で紅葉見物に『那須塩原』へ赴くことに。

出だしが遅かったからゆっくりと出発で、現地には9時半頃に到着。
先月に那須へは行ったけど塩原方面はまだ『青葉cloverだったので、今はどうなっているだろうか?

Rimg0004
国道400号を塩原温泉へ向かっていくと、ほぼいい色合いに染まっていた。画像は『大網温泉付近のモミジ』だけど、色合いが本当に見事。

Rimg0009
この調子だと、塩原温泉の街の中も期待が持てそうだ。
お次は吊橋でもちょっと立ち寄ってみたが、ここは『黄色』が主体の紅葉ポイント。橋から眺める『岩』は見事な感じで黄色に染まっていたな。

Rimg0019
続いて『塩原むかし語り館』で車を停めて、箒川沿いの渓谷を眺め見ます。ここの紅葉は赤と黄色が混じって、今が最高の紅葉の見頃といった感じです。

Rimg0016
吊橋から対岸に渡ってモミジの葉を見ても、気温がジワジワと冷え込んだからか、くすんだ赤に染まっていない色合いだったので、文句の付けようが無い。

じっくりと紅葉鑑賞し、次は『日塩もみじライン』へ。
スキーではハンターマウンテン利用の際にさんざんお世話になる場所だけど、この時期に訪れるのは初めて。今が見頃とも聞いているので、どんな塩梅なのだろうかと期待感はありました。

塩原側の大曲ヘアピンカーブ付近のモミジの群生は見頃で良かったのだけど、カーブの出入口に路駐する困った方が多くて、鑑賞するにはちょっと危なかったな・・・

Rimg0020
仕方無く、ここは写真は諦めて道路状況を見て鑑賞することにします。
山頂の辺りはもう紅葉が終わっている感じで、ちょっと残念。鬼怒川側・下り始めのポイントである『富士見平』で駐車し、日光連山を眺めます。

2010110911540000
少し霞掛かっていたものの、展望はバッチリですな。
下り始めると後続車が全く居なかったので、一旦停止して母に何枚か写真を収めてもらいました。麓に近いほど色合いは良かったみたい。

鬼怒川からは一般道経由で栃木の『出流そば』を頂きに行きます。
ちょっと時間が掛かったけど、14時半には到着。新そばの提供が4日後からと、行ったのが少し時期尚早だったけど、割合が「二八」のコシ満点な蕎麦をキッチリと堪能です。

2010110917010000
その後は『佐野のアウトレット』へ。冬のバーゲンが始まっているとのことだったものの、主要な売れ筋はほぼ売切れてしまったようで、残念ですな・・・。

それでも冬物を少し買い足しをしたかったから、多少は目的を果たせたかな?
これで今日の行程は終わりです。400kmを超える行程だったものの、20時前には戻ってきたし、車が母の軽自動車だったからコストパフォーマンスflairは最高。

これだけの行程だったのに、旅費が6000円をいかなかったのは充分過ぎるほどで、ますます今の俺の車を使う機会が減ってしまいそうdown

もうちょっと乗らないといけませんな・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

完全到着

3回連続のの夜勤勤務を終えたこの日、実家で休んでいると地元のICI大宮店から連絡が届いた。

ついに今スキーシーズンに注文した道具skiの全てがお店に到着したとの連絡が留守電に入っていた。

やっと全ての道具sign01が揃ったので、折を見て取りに行くことになるだろうか。

ただ今の独居からスキーの道具を引き取っていないので、上手く整理しないと道具で溢れてしまう状況になりかねない。

早くどこかのスキー場で試走に入りたいところだけど、まずは今の独居や実家との状況を何とかしないといけないな・・・gawk

早めに手を打たなくちゃsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

まかない飯8

実家に寄宿している時から、親から弁当の補助が得られるようになったので、『まかない飯』ということをやらなくなってしまっていた。

丁度ハイキングイベントの荷物が多くて、弁当を持てる状況に無いということで、久々にまかない飯の復活ということに相成った。

ここ数日「高カロリー」な食事ばかりを口にしていたので、少しでもサッパリしたメニューが欲しくなった。

ということで、本日の「まかない飯」は魚(サバ)とすることにした。

近所のスーパーに切り身が1枚というのは無く、2枚からしかないということで、明日の朝食分も含めて、一気に焼き上げることにした。

活躍するのはレンジで魚を調理する『魚シート』、これでこんがりと焼きあがったものの、俺の居る執務室の換気が悪いからか、凄まじい焼き魚臭fishdashが充満してもうた・・・。

今日はヘルシーな料理の献立になったけど、調理した焼き魚臭fishが中々部屋から抜けなかったな。

弁当の恩恵flairに甘えていたけど、たまにはこういうことをやらないと、調理の感覚が薄れてしまうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

想定外だらけのイベント本番

2010110610540000
今日は3連続夜勤の中日の非番日。
下見とはうって変わって、見事な快晴ともいうべき晴天sunに恵まれました。

先月の29日『雨の中の下見』を行なった成果が、ここでいよいよ発揮されるんだったけど、主催者の俺は勤務開放時は「集合時間過ぎ」のため、完全遅刻状態。

後事を別役職の先輩と後輩に託し、俺は合流ポイントへと向かうことにします。しかし行きの電車の中で思わぬトラブルが・・・。

目的地の「飯能」は、何と今日から「飯能祭りcoldsweats02」の真っ最中sweat01
その為に利用するバスの経路も変更がなされていたらしい。下見の際に見落としたかもしれないが、とんだ展開になってしまった。

ある程度バスの走る路線まで歩くという結果に。電車の中で色々と迂回路線を探っていたけれど、結果が判明するまでは気が気じゃなかったな・・・。

結局道中でバスを拾うことができ、何とか目的地のバス停まで到着したとの事。

乗り換えた電車の中で一安心だった。
最寄駅の『東飯能』に到着してからは、合流地点の「天覧山」の山域までは徒歩で30分の距離。

先行するパーティが到着してからは、大分時間が空いているので、山頂で待っていれば余裕を持って合流できるだろう。

飯能の街は祭り一色で、道路は混雑していたけど、少し裏路地に入れば何とか回避できたので、40分程度で「天覧山」の山頂へと辿りついた。

待つこと30分でやっとメンバーとの合流が叶いましたな。
そこからは俺が先導を担当してコースを先導するものの、力が出ないというか、ちょっとペースは低下気味downで、多くの先輩に抜かれる始末。

下山までは4時間を見ていたが、実際は4時間半くらいを掛けて降りてきたので、当初の予定より余裕を持って下山できたから、丁度良い行程だったようだ。

予定していた温泉施設「宮沢湖温泉・喜楽里別邸」がお酒の持ち込み禁止のため、仕方なく外で交流をし、その後に温泉を利用します。

下見の時の雨の露天風呂も良かったけど、ここは晴天ならば、夕焼けの時間がもっと良いなって思った。

総勢24名という大所帯でのイベントだったけど、俺が主宰してからというもの『10年間sign01参加の無かった女性の参加者も居て、コースもかなり優しくと、今までは違った雰囲気のハイキングだったから、色々な意味で変化のあった山行だったと思う。

参加した女性からは幾らかの提言と意見を頂戴した。それは①温泉は必ず附属、②もう少しハードでも大丈夫、③今日は色々な人と交流を持てて楽しかった、④早めに連絡を貰えれば参加する、とのこと。

少しは及第点は貰えたということだろうか。
帰りはお祭りで運休と思っていたバス停が運休になってなかったという読み違えた部分もあって、ちょっとした課題sweat02も残る結果になったものの、総じて成功したので良かったかな。

家に戻って来た時気づいたけど、最高の晴天だったのに風景写真cameraを撮るの、すっかり忘れてたな・・・coldsweats01
※画像は関係ないけど、飯能祭りの山車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

見ておきたい動画

実際のところ望んでいたことだったけど、まさかの展開に。

尖閣諸島での中国漁船追突事件で、海上保安庁が撮影し、沖縄地検が保管していたというビデオが動画投稿サイト「YOU TUBE」の投稿によって全面的に流出という形で公開されました。

その事は実家において、朝起掛けニュースの速報で知ったけど、この知らせは正直驚きでしたね。

現在寄宿する実家ではネット環境が整備できていないため、この動画そのものは見ることが出来なかったので正直残念だった。

前段で国会議員に公開されたようだが、それは大幅な編集が施された物らしいから、どんな内容で公開されたかも良く分からなかったのだが、44分に渡って投稿されたこの動画は緊迫した内容が伝わるくらいに緊迫した物で、TVで報道されたものから観てもそれは充分に伝わった。

管理者から削除されても新たな投稿者から広がっていて、もはや収拾は難しいだろうなって思う。そりゃ皆知りたかったことだし、船長の解放という結果は、外交に興味ない人でさえおかしいと感じ、思っていたのだから。

これでどういう展開になるのかは、気になるところ。

これをひた隠しにして、公開してこなかったのは、外交上間違いだったとしか思えないが、状況は日に日に悪くなっているなって思えるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

巡ってきたハードな流れ

今日から俺の仕事で最もハードな勤務の組み合わせが巡ってきた。

それは3回の夜勤連続という通称『3徹sign01と呼ばれる勤務体系。

この勤務は前回8月に一度体験しているけど、その時は疲労感が絶大で、何もしたくないくらいにぐったりしたのだけれど、今回も要員が足りないからかこういった勤務が回ってきてしまった。

そもそもは『先月25日のブログ』に記載した通りの理由で、同僚のシフト変更にまつわる部分から出てきた話の結果。中日には俺が主催したハイキングがあったので、この時の為にも体力は温存したままでいかないといけない。

体力的にちょっと不安があったし、準備もままならない理由から、前職場の忘年登山は断らざるを得なかったのは残念だったなぁ。

些細な変化かもしれないが、同僚や先輩が風邪をこじらせ、体調を崩しながら仕事をしているのにも遭遇している。

俺と同様に『三徹』という夜勤が当たり前のように振られている為、先輩達も体調管理に苦労しているのだと思う。

何とかこのハードsweat02な状況を乗り切りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

3ヵ月ごしの結果

2010110215200000
8月に受診し、尿の細胞検査の結果が3ヵ月越しにしてやっと聞くことが出来るので、予約の時間に間に合うよう都内の病院へと向かった。

予約時間は10時30分だったが、少し早めに乗り込んで、3度目の細胞検査に取り組むことになった。

検体を提出し、診察待ちの列に加わります。
前回は14時30分の予約で、受診できたのが16時半と2時間待ちだったのだが、今回も待つだろうなって何となく予想はしていたけど、予想通り1時間半はキッチリと待たされることに・・・。

ようやく巡ってきた診察で主治医から出された結果は良好(ランクⅠ=病理的に全く支障なし)の判断が出された。

3ヶ月も待たされただけに、この結果は安堵の思いで一杯だった。

前回の診断で苦痛を伴う『膀胱鏡』のことも、場合によっては触れられる可能性があっただけに、受診をしたく無いというのもあったからかもしれない。

今回も細胞検査の検体を提出した。この結果は看護婦長が1時間で分かる筈なんだと言っていたのに、その公開は次回の診断『24日』までお預けとなった。

大きい病院って、結果をすぐに公表してくれないのはちょっと不満なんだよなぁ、『初期治療』って本当に大事だから、出来るだけ結果はすぐに分かってくれるのが患者視点からすれば有難いことなんだけどな・・・。

ただこの結果が良好な場合は「通常の検診」と「人間ドッグ」で経過を見て、大きな変化が見受けられるようになれば、再診してくださいとのことだった。

何も無いことを祈って、日々を過ごすだけだな。
病院の診療を終えた後は、流石にお腹が空いたので、久々の「蒙古タンメン中本」へ。今日は『蒙古タンメンの麺特大』を注文。

食べていると2代目店主の中根誠氏が何らかの取材で店内に居たのはびっくりだったな。相変わらず俺好みのパンチの効いた味でしたね。

昼食後は少し「乗り鉄」をしながら寄り道をして帰路に付いたけど、こんな事が出来るのも、気持ちの中の不安が少し解消されたからかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »