« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

羽田国際ターミナル

2011013112300000
開設されてから3箇月経過したが、もう開設時の騒ぎは一段落しただろうということで、国際ターミナルの見物へ。

2011013112310000
モノレールの駅から改札を抜け、チェックカウンターのある出発ゾーンの3階のエリアへ。
それほど成田ほどの大きい場所ではないけれど、太陽の光を取り込み開放感のある雰囲気。

平日というのもあるけれど、やはり一時の過熱感は冷めた感じなのか空いているので歩きやすく、じっくり散策できます。

2011013113130000
早速4階へと上がり、このターミナルの目玉というべき江戸の街をモチーフとした『江戸小路』を歩きます。

2011013113170000
距離的は俺が思っていたよりも短く、その距離感の中に飲食店を中心とした多く店舗がひしめいていますが、着いたのが昼時近くとあってかこの辺りはやや混雑している状況のようです。

2011013113480000
俺も時間を置いて昼食を考えたけど、数ある店舗の中で結局『せたが屋』をチョイスし、頂いたのは『塩ラーメン』

2011013113380000
結局ラーメンを選んでしまうんだよな・・・。

2011013114080000
昼食後は空港では定番の展望デッキへ。

2011013114000000
正面には国内線ターミナルの「ビッグバード」が展望できる。
着陸の滑走路からは近いけれど、離陸の滑走路は最も奥らしく、時間が掛かりそうな印象ですな。

2011013114030000
まだまだアジア便がメインなだけに、本数が増えるまでにはまだまだ環境整備が必要な感じがしますね。

20分くらいは展望デッキにいたけど、夜の光景とかも見てみたいなって思ったな。
また違った顔を見られそう。

あとはざっと鑑賞していて、混雑過ぎて見られなかった『プラネタリウムshineもあったりとまだまだ探索できるところはあるので、次の機会に来る要素がまた増えた気がする。

また来れる機会になるのが、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

さらに吹雪のガーラ(滑走6日目)

2011012809100000
夜になってもずっと雪は降り続けて、朝起きてみると相当積もっていたけれど、多少晴れ間も覗いていたので、ちょっと期待を持ちながらゲレンデへ。

先輩と同乗する行きのリフトの中で、新型そりを運搬するガーラスクールの佐藤 譲校長と一緒になり話をした。俺としては今年はかなり雪が降ったように思えるのだが、これでも地元からすればまだ降っていないほうなのだとか。

目安となるポイントに雪が付いていないことが理由なのだが、それはちょっと驚きだった。
そうしてゲレンデへ降り立ち、リフトで上部へと上がると、明らかに視界が無いことが分かり、何やら吹雪の予感。

案の定その予感は的中で、朝方の晴れ間も何処へやら・・・気が付けば昨日と全く変わらない状況下。

2011012810050000
昨日よりも風があるので、ちょっと寒さが身にしみる感じです。
今日はGSの大会だったのだけれど、引退した俺としては選手として参加はしないので、今回は旗門員としての参加。

人数は多くないので、直ぐに交代は来たけれど、それでもただ立っているだけだから今日の天候はちょっと辛い環境だったわ。

イベントが終わった段階で時間は13時に近く、イベント終了時間も15時という設定だったから、ほとんど滑っていられない。

これはちょっと勿体無い気もする。
こういった雪を滑り込めるのは中々無いから、限られた時間で滑って練習し、下山コースで今日の滑走を終えることにします。

2011012813460000
下山コースも視界が悪く、昨日と全く同じシチュエーションだったけれど、状態はまだ良かったような気はする。

2.5kmと結構距離も長いので、止まらずに滑ると足がパンパンになるけど、これだけの長さを滑ることは無かったし、最近やっていなかったから、ちょっとしたトレーニングになったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

吹雪のガーラ(滑走5日目)

2011012709590000
今日から所属する労組主催のスキーイベントに参加です。

会場はここ数年同様の『ガーラ湯沢』
今年20周年記念とのことで、色々と新しい取り組みをやっているらしい。

麓の施設「カワバンガ」で積雪量を確認すると「320cm」越えとなっていたので、暖冬続きだったからこんな数字を見るのは久しぶりだろうか?

ゲレンデへ出ても視界不良の猛吹雪状態。
新しい雪がバンバン降り積もる状態で、ゲレンデで会った先輩達も滑らずに早々にレストハウスへと撤収してしまう始末。

俺はこんなシチュエーションで滑れるのは中々無いので、早速滑りに行きます。
高畑の粉雪とは違い、湯沢の雪はちょっと水分を含んでいるからか、ちょっと重い感じでトップに加重を寄せると引っかかってしまう。

ちょっと警戒しながらの滑走を楽しみます。

2011012713160000
今年のガーラは2004年の中越地震以降、地質変化によって使用できなくなった『南エリア』が復活したとの事で、それも行く楽しみの一つでした。

久々に踏み込む「南エリア」は本来であればコブ斜面がメインの不整地のオンパレードでしたが、今日は新雪状況だったからか、ほぼ前面不整地という状況で、ちょっと厄介な斜面は多かったかも。

2011012714440000
リフトも以前は高速リフトだったけど、「低速のペアリフト」に変更になっていましたね。採算が取れない部分だからこれは仕方がないか。

今回はスキーイベントだったので、スケジュールがあったから、いつもよりも早く上がる事に。

2011012715120000
そこで今回の目玉として作られたのが、全長2.5kmの『下山コース』というもの。
初級者であれば滑り降りられるというのが触れ込みだった。

実際に滑ってみると、ちょっと難易度が高い感じがしたな。
俺の評価的には「中級斜面」の指定でも良いのではと思うのだけれど。

2011012717020000
下山後は越後湯沢温泉の宿での宿泊。
宿の屋根にはかなりの量の雪が降り積もっていたけど、明日は大丈夫だろうか?
この昨年に続いてこのお宿は2度目だけど、館内も綺麗だし、ちょっと俺は好きな宿になってきたな~。

2011012718470000
明日に備えてゆっくりと休めそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

超勤後の楽しみ

今月は中頃からいやに超過勤務の仕事の多かった月だったけど、この日の出張勤務をもって今月の指定された超過勤務は終了。

さすがにちょっと疲労のピークではあったけど、明日からのスキーでりフレッシュも出来るから、ようやく乗り越えられた気がするな。

2011012613160000
こういう時には同僚が集まりやすいので、仕事後に昼食をという展開になることは多い。今回はメンバーの要望で大宮駅東口にある『ラーメン二郎bombにて昼食。

俺としては願ったり叶ったりのシチュエーションだな。

「二郎」は食べられるとはいっても、今日は『大盛sweat01といった無理は出来ないので、普通盛に「ヤサイ・カラメ・ニンニク」の投入で。

久しぶりに食べた気もするが、今日はニンニクがあまりにも辛くて最後のほうはちょっとキツかったけど、何とか完食に成功sign01

次は東口に「伝説のスタ丼dash」があるそうだから、次回に面子が集まったときにはそちらへの挑戦となるでしょう。

厳しいだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

まかないめし~番外編

2011012517120000
今日の夕飯は別セクションの後輩が作ってくれて、一緒にどう?とお誘いがあったのでその夕飯をご相伴になることになった。

そのメニューたるや俺が作る「電熱器レシピ」とは雲泥の差・・・coldsweats01
本日のレシピは

アジの開きの焼き物
キャベツのサラダ
具が沢山の豚汁
かやくご飯

画像には出てないメニューとして後から出てきたのは・・・

焼き物用の大根おろし
白菜の漬け物

以上6点のメニューで、1人『550円sign01と破格の安さだった。

火力があると、作れるメニューも実に多彩shineになりますな。

実に美味しい晩飯でしたわ。
俺もこれほどの品数とまではいかないけれど、それなりのレシピが作れるようになると良いな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

桧枝岐温泉・燧の湯

P1000691
20日の滑走後に初入浴しました。

前ブログの時にもう一つの公衆浴場『駒の湯』のほうへ入浴した記事を書いたけど、その時から2年以上は桧枝岐のほうへ来ていなかったので、今回は寄って入ってみることにしました。

積雪期だと分かりにくい「駒の湯」よりも『燧の湯』はちょっと高台のほうにあって、こちらは簡単に見つかります。

建物は「駒の湯」よりも大きい施設で、かなり広々とした感じ。しかも入浴料は500円と駒の湯と同じで実にリーズナブル。

温泉は源泉温度「62.4℃」『単純硫黄泉』で、弱アルカリ性のPH値が出ているようです。
内湯はかなり熱めなお湯設定で、湯からは硫黄臭がバッチリと漂ってきていて、お湯には湯の花も大量に浮いています。

内湯でしっかりと体を温めた後、露天風呂へと移動。
浴槽への階段に雪がしっかりと積もっていて、歩くのがちょっと拷問だったけど、お湯は外の寒さの影響で温度が下がって適温状態でしたね。

P1000693
露天風呂には屋根も付いているので、吹き込む雪を眺めながらの雪見風呂は最高の一言です。

桧枝岐温泉の源泉が何本もあるからかもしれませんが、「駒の湯」がちょっと癖の無い温泉といった感じだったので、ここは癖のある臭いと泉質な感じなだけに実に俺好みな温泉でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

パウダー天国・地獄?(滑走4日目)

2011012008570000
1月4日以来の滑走となるが、「高畑スキー場」へ出陣。

16日から雪が降り続いているとあって、路面状況は塩原から凍結路の様相を見せ始め、尾頭トンネルからは完全な未除雪路で、吹雪状態。

2011012008580000
前日に結構な降雪があったのかもしれないが、久々の滑走としては期待がもてそうな雪質を楽しめそうで、気分が高揚してきます。

路面状況がちょっと悪いので、慎重な運転を心掛けます。経年劣化でタイヤの限界が低いから、急ハンドルは厳禁だし。

そんな運転で高畑には9時前に到着、車は異様に少ないし、リフトも動いていないのでちょっと心配だったけど、コース整備が遅れているのだとか。

2011012009390000
早速ゲレンデへと飛び出し、久々の板の感触を確かめます。
コース整備が急ごしらえ的感じで、ブラックラインには所々で深雪ゾーンの山が隠れているので、見逃すと突っ込んで転びそうなトラップbombな状況も。

全体的に新雪でパフパフな状況だからか、滑っていて楽しい~!

今日はオレンジラインが運休になってしまったので、ほとんどブラックラインを中心に滑走を楽しみます。

4日に滑った中身のおさらいを低速が出来そうな場所で繰り返し練習。少し体が慣れてきたら、レッドに移動して滑り込み。

2011012010160000
雪面は整備した後に雪がそのまま積もる状況なので、始めは丁度良いけれど段々にボコボコとした状況へ、気分転換にスーパーブラックにも挑戦してみたら、腰付近までの雪で途中で力尽きて深雪の餌食に・・・抜け出すまでに時間が掛かって、余計に体力を浪費してしまった。

新雪も固まってくるとボコボコになりかなり滑りづらい状況だけど、こういう時には無駄な力を抜くと丁度良いみたい。

新雪というシチュエーションをあまり経験していないからかもしれないが、今シーズンは雪に恵まれているから、出来る限りこういう環境下での滑り込みをやっておきたいなって思う。

2011012015460000_2
寒さも結構厳しかったので、今日は15時半で終了。
車に戻るとかなりの新雪が積もっていたな。

除雪でちょっと体も冷えてしまったので、帰りは『桧枝岐温泉・燧の湯spaで体を温めて帰宅、温泉効果なのか眠気もちょっと出てきてしまった。

路面状態の悪さもあったのかもしれないが、この上河内SAでの休憩を交えたら帰宅は22時過ぎ頃になってしまった。

こんな時間になると車中泊を久々に敢行したくなりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

がらくた処分

中々進まないのだけれど、独居の残品整理sweat01をある程度進ませた。

今回はゲーム機器類game等の処分。
買っても中古店で処分をしなかったりしたからか、相当な数。

近所のスーパーで空のダンボールを貰って詰めたりした結果、ソフトだけでも40本程度、周辺機器もあれば相当な点数だった。

それを全て売却したが、これもトータルで「6,000円」程度にしかなからなかった。

整理が思うように進まないから、なるべく物を増やさないようにしなくちゃな。

そんな最中に行方不明になっていて見つからなかった男体山登山時の行動記録flairが見つかったのはラッキーだった。

次にやるとすれば雑誌類の整理になるだろうと思うが、これが終われば最終的な準備に取り掛かれると思う。

早めに粛々と進めていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

青木亭・大宮店@さいたま市

2011011812260000
今日の仕事後に追加であった研修を終え、同僚の面々で立ち寄ったラーメン店。

草加に本店を構える『ラーメン青木亭』の支店・『大宮店』です。

前々からこのお店の前を車で通り、独居の傍にも支店はあるので、前々から気にはなっていました。

今回の研修の場所が近所ということもあって、初めての挑戦です。

今回は定番の『しょうゆ味』を選択、少し小腹は空いていたから、麺の量は『中盛sign01で注文します。

2011011812150000
出てきたラーメンが『定番・しょうゆ味(中盛)』です。

スープの見た目は背油が浮いてコッテリそうな感じですが、スープの味は思っていたよりもサッパリとした味わいでした。

麺は中細麺で、俺の好みよりはちょっと細いかな。麺の具合はちょっと柔らかめの仕上がりでした。麺の硬さは調整できたので、少し硬めに仕上げて貰えれば良かったなという印象でした。

ただスープと麺との相性は良かったので、美味しく頂けて満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

温泉で風邪?

今日の休みを活用して、後輩&マイミクの「カーくん+」と「ちゃたさぶろう」と一緒に実家近所にある「小春日和」へと湯浴みに出掛けた。

今日はちょっと寒気団が日本を覆っている状況だからか、とにかく寒い!

この小春日和は『源泉掛け流し』な温泉だから、近所の界隈では俺が好きな温泉施設の一つだけど、源泉温度がこの時期では低すぎる37度前後のぬる湯。

加温浴槽もあるけれど、今日は長湯が好きな面子だからずっと源泉風呂に。しかし一度入ってしまうと、湯から出た瞬間一気に冷え切ってしまうのが欠点。

そんなシチュエーションが2度はあったから、それが良くなかったのかもしれない。

夕食のお店の段階でちょっと食欲が落ちるなど微妙な変化が・・・その後家に戻ったら、発熱up気味な体調になってしまった。

本来なら『塩化物・ナトリウム泉spaの温泉では保温効果が高いから、滅多に無い事態だけど、この時期の湯浴みで「ぬる湯」に関してはちょっと入り方を考えないと、体調を崩してしまうから気をつけないといけませんわ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

サークル初のカップル

2011011520230000
雪が舞うような天気だったけど、ちょっと温かい気持ちになるパーティへ出席するため、柏駅から徒歩10分のほどの結婚式場付近にある「バー」へと赴いた。

それは前職場にいる後輩の結婚式の二次会、山や社会人サークルでも関わりがあり、何度か飲みも共にしていました。

後輩の奥様とは俺も多少の面識があり、初めて会ったのが3年前の飲み会でその時に新郎の後輩も初対面だったように記憶している。

その後に俺も参加している社会人サークル・『暦』のさくらんぼ狩りイベントの時に後輩が奥様を連れてきていて、その帰路の時から交際heart01が始まっているとのこと。

実は今回結婚した後輩達がこのサークル初のカップルgoodなのだそうだ。

二次会そのものは前職場の後輩同期が演出を含めプロデュースし、オープニングビデオも秀逸な出来だし、司会は弁舌慣れした後輩だからフリの入れ方も絶妙でかつ円滑に進行させる見事なものでした。

いつも二次会の時には景品は何かしらゲットしていたけど、今回は景品ゲットならずdown

それでも記憶に残るようなインパクト満載の二次会だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

競技からの引退

昨年に終わらせようと思っていた独居の引越し作業も中々進まず、難儀する状況が続いているけど、中々できなかったものをここで処分することに。

それは以前使っていた『競技の板ski

乗り換えたりはしていたものの、結局処分しないまま放置してしまっていたもの。
そもそもは2年前の『靭帯断裂impactがキッカケ。

未だに仕事の関係で再建手術を出来ない状況の中では競技が当然出来ないし、仮に手術が出来たとしても靭帯の強度は低下してしまうから、仕事に支障をきたすリスクも多いし、再開するメリットは無い。

ずっと履かなかったからだろうか、もう履く気力も湧かなくなってしまった。

置いておいても意味も無いし、転居先の実家も置き場が無いので、この際リサイクルショップへに売りに出すことにした。

3本査定に出し、その結果は3本で『2800円downという査定。

こういった物は評価されない品物なのだろうけれど、この価格は何とも寂しいというべきか・・・。

それで引き取って貰い、これで競技からは完全引退ということになった。

手元には昨年までの『基礎板』のみを残すことにしたけど、このような価格設定なら完全に板が破損するまで乗りつくそうって気持ちにもなったわ。

今のブリザード君をしっかり使いこなして、キチンと操作できるようにしないといけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

仮面ライダーMOVIE大戦CORE

2011011012410000
仮面ライダーの映画は平成ライダー2作目の「アギト」からだけど、こう頻繁にやるようになったのは電王のあたりだろうか。

すっかり年明けの恒例になってしまったけど、前職場の後輩たちと今年の仮面ライダーの映画を観に行った。今回は昨年の「ダブル」と今年の「オーズ」が絡んだ3部構成。

前回のダブルの映画は観ていないので分からないが、昨年のディケイドの映画に比べれば、無茶苦茶さ加減が無くて、安心して観ていられる作品に仕上がったなって思う。

若干ネタバレ気味にはなるけど、感想とすれば「オーズ」も良かったが、今回は「ダブル」の方に軍配かな。

ストーリー構成がここ最近の平成ライダーの作品の中では秀逸な出来だった「ダブル」だけど、今回の映画は本編のエピソードを補完した内容で、キッチリと話を繋げ、纏め上げたのは、脚本の三条さんの上手さというべきか。

何よりも仮面ライダースカルの吉川晃司が渋くダンディな探偵を今回も好演しているので、スカルオンリーでまた映画を作っても良いのではと思ったよ。

月が替われば次回は戦隊映画となるから、後輩との映画鑑賞は企画が目白押しにろそうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

厄払いの初詣

2011010810200000
昨年は11日に行ったと思うが、今年は俺と姉が休みという丁度良い日があったので、『成田山新勝寺』への初詣へと出掛けた。

親父がいない最初の初詣となったが、俺の一家で行くか行かないかの逡巡はあったけれど、「厄払いsign01という点で何としてでも参詣しておかなくてはいけないと感じていた。

この時期の成田山はとても混雑する為、家も早めに出立をしないと駐車場渋滞に巻き込まれるから、7時に実家を出発。

道中は裏道を駆使して、成田には混雑直前の午前9時半頃に到着した。

一昨年までは家族の中で成田山の参詣をやめようかと言っていたけれど、あまりにも良くない事が続きすぎたからか、すっかりそんな気も失せてしまった。

「厄除け」の意味も込め、今年はお護摩の修行にも参加し、今年の1年の無病息災を祈ってきた。

2011010811450000
お護摩札を待っている間、少し境内の成田山公園を散策したが、早咲きの『白梅』がもう花を咲かせていた。

そろそろ梅の時期も近いから、もう少しすれば紅梅も見られるようになるのだろうな。
その後今年のお護摩札を受け取った。

2011010811440000
今年は何事も無い穏やかな1年を何としてでも過ごしていければ良いと思っていますが、来年のこの時期に良い1年だったと振り返られるようにもしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

グルメな1日

急遽な展開だったけど、職場の同僚と前職場の同期に「食べ歩き」に誘って貰った。

当初はどこのお店なのか目的地は判明しなかったけど、当日になって渋谷・新宿ということが分かったが、具体的にはどんな中身なのかは全くわからずじまい。

合流して最初は渋谷のセンター街付近にある『VIRON(ヴィロン)』というパン屋へ移動。

ここで薦められたのはフランスパンの「バゲット」。
これが有名だそうだけど、売り切れで買えなかった。残念~。
仕方ないけれども他のパンも美味しいとのことなので、幾つか購入し、次のお店と移動します。

次のお店は新宿御苑近くにあるハンバーグのお店、『ハンバーグwill』

ちょっと小じんまりとした佇まいだけど店内は満員で、俺らは暖房の効いた部屋で待っていられたけど、外には他にも順番待ちの人が。

タイミングも良かったので、10分程度で席へと案内されました。ここのウリは岩手のブランド豚の肉を使用したハンバーグで、様々なバリエーションが用意されており、どれを食べて良いのか正直迷ったけど、シンプルにデミグラスソース・ブラックペッパーのハンバーグを頂いた。

後からペッパーの辛さが伝わる強烈な一品だったが、肉はナイフを入れると肉汁が零れるほどだったので、美味しく頂けましたね。

お次は新宿丸井本館の入口にあるイタリア・ジェラートの有名店、『GROM(グロム)』へ。

色々な種類のジェラートがあったけど、俺は王道の『バニラ』『レモン』の組み合わせを選択。同僚は「チョコと洋梨」、同期は「バニラとヨーグルト」を選択。
皆で色々と試食して食べあったが、俺としてはヨーグルトとバニラの組み合わせが一番合っていたように思う。

今回はややレモンの方が強烈過ぎてバニラの風味を打ち消してしまう感じがあったのだが、ジェラートによって合う・合わないといった組み合わせもあると思うので、これは色々と試してみる価値はありそう。

最後は駅近くのアンテナショップを巡って今日の行程は終了です。

こういったとき、必ずやる画像撮りを一枚も押させなかったのは落ち度だったかも、次回再訪したときはキチンと写真を収めたいものです。

今回は同僚におんぶに抱っこという展開だったけど、こういったお店はちょっと巡っていなかったので、実に新鮮。

次回も計画してくれているようだけど、俺も偏った店ばかりではなく、見習ってちょっと違った新規開拓をやってみたくなったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

完遂と初温泉

今日は骨休み。

前日に滑ったコブ斜面の影響からか、1日遅れで筋肉痛が襲ってきた。

ちょっと背中や腕が痛い、そんな状況だけど体を動かさないと筋肉痛も取れないしね・・・。
今日は親父の行政手続きに絡む、最後の手続きの確認へと向かう。

昨年の9月に大まかな手続きの部分は概ね済ませたけれど、今回は確認するのは一部失念している可能性があるという税金の手続き。

さいたま市内の区役所と税務所まで母と共に出向き、色々と確認することにしたが、その手続きはほぼ終わっていたようで、新たな手続きは必要無いとのこと。

この部分が確認できたことで、これで全ての法的続きが終了したことになる。
やっと肩の荷が降りたような気がした。

その後は昼食を食べて、今年の初温泉は『東鷲宮・百観音温泉spaへ。
相変わらずの濃厚な塩化物泉と独特のアブラ臭がここに来た事を実感させられます。

少し疲れた筋肉も解せて、新年の最初を飾る最高の湯浴みを楽しめましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

良質雪での反復練習(滑走3日目)

2011010409030000
年末年始も全く休めなかった俺の仕事もようやく一段落ということで、今シーズン初の『高畑』へと出撃です。

年の瀬にちょっと本格的な雪が舞ったので、行きの道中も凍結路が出たりでちょっと緊張感を感じさせる路面状況。

30kmもの凍結路を走るのが高畑へ行くまでの醍醐味だけど、今のスタッドレスは4年目。しかも初年度に保管状況をちょっと誤っているので、今回はグリップの限界の低さを感じさせる場面も。何だか行く前から楽しむ前に嫌な緊張を強いられますわ。

今シーズンの高畑には9時前に到着。ここに来るとちょっとテンションが上がりますな。天気はちょっと曇り気味で、時々小雪が舞う状況。

2011010413110000
雪質は粉に近く、最高の環境だけど、ところどころに土が露出しているので、そろそろ雪が欲しいところか。

序盤はブラックラインを中心に、滑走1日目の講習内容をおさらいする練習から。
初日に比べればポジションはちょっとしっくりするようにはなってきたけど、まだ骨盤の移動がやりにくい感じ。特に靭帯が切れたままやっている右側へのシフトはかなり違和感がある。

それでもこの練習の意図が何となくだけど分かった気がするのだが、これを実感するには一度講習に入った方が良さそうだって思う。

ほぼ全コースがオープンしているので、全コースのクルージングを敢行。どの斜面もほぼ圧雪されていて、滑っていて快適で、気持ちが良いです。

2011010414460000
しかしブルーラインでは石も出ているし、土も露出しているから、早めの降雪を期待したいです。

レッドでは今シーズン初のコブ斜面に挑戦もピッチが細かくて、運動不足の今の状態では最後まで滑れなかったし、2本が限界だったな。
すこしずつ調子を上げていかなくちゃいけませんわ。

本来なら車中泊してでも行きたかったけど、残念ながら今日は日帰りモード。じっくり滑り込んで16時リフト終了時にオレンジラインアウトを滑って終了。

次回はいつ行けるか分からないけど、今日の感覚を忘れないよう早めに高畑へ滑りに行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2011年・あるがままに

残念ながら今年度は職場にて新年を迎えました。

3年前から昨年まで、何かしらのあまり良くない出来事ことばかりがあったので、今年こそは良い1年を迎えられるように頑張りたいもの。

このブログも移転開設して3年、書き始めて4年。

日記としての機能を含めて書いているから、大した内容を書けていないブログだけど、タイトルどおり、気まぐれでも記事を継続してUP出来れば良いかな。

いつも目標を立てていたけれど、今年は特に目標は立てないでおこうって感じで、自然体flairで臨もうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »