« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年2月

2011年2月13日 (日)

この時期の旬

2011021312210000
俺が在籍する職場のOBとなった先輩から、職場に差し入れがあった。

ちょっと前にその先輩からの電話を俺が受けたときは、本当に差し入れがあるのか半信半疑だったけど、この日出勤したら残り僅かなイチゴが置かれてあった。

その先輩は元々「とちおとめ」の農家だったそうで、美味しそうな赤みになっていたな。

ただしばらく放置されていたからか、少し痛みかけていたので、残りは全て頂くことにしました。

甘みが強くて、美味しかったなnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

伝説のすた丼屋・大宮店@さいたま市

2011021012380000
店舗の存在は知っていたし、食べに行った面々から話を聞くと、ハマる人もちらほらといるので、一度は食べてみたかったから、この日の仕事明けに乗り込んでみることにしました。

それは中央線沿線で人気を博し、昨年に大宮へと進出した『伝説のすた丼屋』です。

俺に「二郎」を紹介してくれた後輩いわく、食べるなら「全部増しsign01」をとか言っていたけど、実際に店舗で見てみるとかなりの量に見えます。

さすがに食べられないなと感じ、今回は「すた丼」の『肉増し』のみとしました。

2011021012240000
出てきた「すた丼」はご飯大盛りでなくてもかなりの量。
「~増し」とすると容器も少し大きめのサイズになるので、並よりも見た目もかなりの量に感じます。

早速チャレンジです。

最初はヨイヨイだったものの、ニンニクが混じった濃い目の味付けだからか、後から胃にズシンとくる感じ。

ちょっと最後は息切れ気味になったものの。多少の余裕sign02を残して完食です。

しかし『全部増しannoyは出来ない感じの印象ですが、パンチのある昼食でしたなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

物足りない滑走日(滑走9日目)

2011020810030000
今日はイベントの2日目。
メインイベントとして「大回転競技」が行なわれる。

軽井沢の競技バーンでもある「パラレルゲレンデ」は俺が競技をしていた中でも好きな競技コースの一つ。

やっていいかなってふと思ったけど、競技を始めてしまうと手を抜けない感じになってしまうから、ちょっと気持ちを飲み込んで見学モード。

見学していたのは前半はスタート地点の場所にいたけど、途中からは最後の落ち込みに近い場所でのバーン上でそれぞれ見学。

セットはスノーボードも入るからスキー競技としては甘めなセットになっているものの、最後の部分は切り替えが遅れると減速になる罠が仕掛けられていた。

上手い先輩はその部分を逃さないのは流石というべきか。見ているだけで勉強になったな。

2011020810190000
今日はこのイベントが中心になってしまい、閉会式も15時という設定だったから、滑れたのは10本にも満たなかった。

ここまで滑らなかったのは本当に久しぶりだ。リフト券代がちょっと高めだけにこれは勿体無いと正直に思う。

2011020815480000
イベントが終わってから、運転する後輩の紹介で軽井沢アウトレットの中にある「そば粉」を用いたクレープ店『旬粋(しゅんすい)』へ。

2011020815480001
注文したのは『ブルーベリーとチーズ』のクレープ。そば粉の生地はどんなものかと思ったけど、モチモチとした食感でブルーベリーの甘さとチーズの味が合っていて食べやすかったな。

普段はスフトクリーム以外ではこういった甘い物を口にしない俺だけど、たまにはこういったタイプのものも悪くないなって思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

数年ぶりの軽井沢へ(滑走8日目)

2011020711350000
今日から所属する労組主催のスキーイベントに参加するため、『軽井沢プリンスホテルスキー場』へ。

前回の『高畑』で限界以上にコブ斜面で体を酷使したからかもしれないが、筋肉痛が抜けきれなくて、背中と腕が痛いまま。

体を動かして、強引に直してしまえということで、数年ぶりの軽井沢を堪能します。

ここは天然雪が降りにくく、人工雪がメインのスキー場だけど、気温が低下するとかなりバーンが硬くなるのが特徴。

2011020714410000
少し固めの板だと相性は抜群のようで、浅間山も見えるロケーションだから、気持ち良いロングターンdashの練習が出来ますね。

この日は特にイベントは無くて、ひたすら滑走を楽しむ1日でした。
宿泊はこのホテル内にあるプリンスコテージ。グループで滑りに来る場合にはピッタリflairの施設だなっていつも思う。

2011020720340000
たまにはこういう施設で泊まるのも悪くないやgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

コブ三昧な1日(滑走7日目)

2011020507470000
この日予定していたのは俺が主催する登山クラブのイベントだったけど、この日に開催が出来ず、予定を変更していた。

が・・入れてあった休みをキャンセルし忘れたらしく、有給休暇の無駄打ちになってしまった。

2011020508280000
それでは勿体無いので、日帰りながら『高畑』への滑走へ。

2011020508360000
道路の凍結具合も大した事は無く、8時30分には高畑へ到着。平日とは雲泥の差だけど、やはり土日は混雑しています。

2011020512380000
平日と休日の差はほとんど滑ることが叶わないレッドのコブバーンが、土日は有志の皆さんで作成されること。

今回は作成段階から加入できたので、滑り込むことで良い練習になりそう。

ただ先週のコブバーンが残っているようで、それを掘り出す&新規作成で2レーンを作って滑り込みます。

俺はピッチの細かいコブが苦手だから、作成段階から出来るのは勉強になるわ~。でも破綻も何回かあってコースアウトの連続。

それでも慣れてくると最後まで完走できるようになるけど、無駄な力が入っているからすぐに息が上がりますな。
それでも踏ん張って10本前後は滑り込んだと思う。

2011020514080000
昼食後は各コースへと滑り込んだけど、結局行き着く先は「ブルーセンターのコブコース」。
ここのコブは驚異的な深さになるし、土休日に来ないとお目に掛かれないので、挑戦してみるものの、ゆっくり滑って3本程度しか完走できずsweat01

もっと力を抜きたいのだけれど、深い溝に入ってしまうとすぐに力んでしまうから、まだまだ練習が必要ですなぁ。

夕方には常連さん達に混じってデラ掛けに参加。

2011020516340000
バランスを取るのが難しいのを実感します。最後にオレンジラインを滑って、本日の滑走は終了。

2011020517300000
滑走後は桧枝岐の「燧の湯」にて汗を流し、「おあしす」にて夕食後に帰還。
ちょっと帰宅が遅くなったけれど、充実した滑走の1日でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

飛散開始の合図?

2011020417480000
今朝は休みだったけど、起きた時にちょっとした違和感sign02に気が付いた。

それは咽喉の上部からの痛みと、片方の鼻が詰まっているという不快な状態。
明らかに近々来るであろう『宿敵sign01、スギ花粉から予告の症状ですな。

ちょっと回復した後で病院へと赴き、鼻の穴を検査。

すると花粉アレルギーの炎症が出ているとのこと。そこで今回は点鼻薬を含めて、薬剤を処方してもらいます。

いよいよ投薬生活の始まりか・・・gawk

仕事柄眠気の強くなる薬剤は使えないから、以前はジルテックを処方してもらったけど、ほとんど症状の改善にならなかった。先生に申告したら「アレグラ」というアレルギー薬と、咽喉の痛みを抑える「プランルカスト」なる薬が出てきた。

これで1週間様子を見るということになったが、果たして効果のほうはどう出るだろうか?

それにしても今年は花粉の量が多いから、正直どうなるか分からないが、4月までの花粉期間、悩ましい時期が続くなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

早くも1年

今日で現在の職場に転勤してから1年が経過した。

色々と波乱の多かった2010年を象徴する出来事の一つだったけど、何だかあっという間の1年だったような気がする。

来月には職場の執務場所が変わる『配置転換flairも決まった。

予告も無く事後承諾もない状況下で決まったので、ちょっと驚きの展開だったけれど、今まで覚えた部分が使えない新たな知識の詰め込みとなるので、再びの「心機一転」となりそうだ。

先はどうなるか分からないけど、今は目の前の仕事をしっかりとこなし、転換後の準備だけはしておこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »