« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

駈け足の栃木路

2011073114490000
仕事明けに車rvcardashで日光へ出没。

俺が責任者をしている山岳クラブの会計監査をしている人がここに住んでいるからだ。

その方は日光から程近い場所で仕事中なので、休憩時間を見計らい訪ねて、監査をやってもらう。
程なくして監査は終了flair

この間わずか20分down
実にあっという間で、これで日光の用事は終了。

都合が合わんから仕方がないが、ちょっとこれだけで帰るのは勿体無い。

帰りは近隣の「道の駅」巡りで。

2011073116530000
画像は道の駅「みぶ」の「苺のソフトクリーム」
苺の甘味と酸味が双方入り交じった濃厚な味。

駆け足気味だったけど、満足した行程になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

支那そば・一陽来福@八王子市

2011072815280000
温泉の後に「八王子ラーメン」を食べ部に行こうということで、口コミサイトを参照にして食べに来てみました。

今回選んだお店はお店の名前は『一陽来福』といいます。

八王子の市街地からはやや離れた場所にあり、お店は何とか見つかりました。
しかしお店の駐車場はと見当たらなかったので、ちょっと難儀したものの、何とか近くのお店の駐車場を利用させてもらう事に。

時間は3時近かったので、流石に全員が空腹状態down
混雑するお店との事ですが、時間が時間だけにスムーズに席に付くことが出来ましたね。

早速注文しますが、俺はつけ麺の大盛りを注文します。
どれだけのボリュームで出てくるのか正直楽しみでしたが、八王子ラーメンがどういうものなのか、ちょっと未体験だったから、それも楽しみでした。

2011072815090000
出てきた「ラーメン」はマイミクのカーくんが注文。
八王子ラーメンはラーメンに『玉葱』が多く使用されているのが特徴とのこと。

2011072815100000
俺のつけ麺は『大盛り+白髭ネギ』のトッピングなので、ちょっと食べ応えがありそう。

スープはちょっと辛口な仕上がりながら、思ったよりもあっさりしているので、最後はちょっと苦戦したけれども何とか完食sign01
このつけ汁の味付けは、実に俺好みなスープの味付けでした。

距離は遠いけれど、久々に来訪したくなるラーメンを堪能しましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

東尾垂(ひがしおたる)の湯

2011072811350000
今日の高尾山~陣馬山のハイキングをマイミクのカーくん+達が企画してくれていたけれど、天気は雷雨thunderの予測もある不透明な天気。

なので予定を急遽変更して、日頃の疲れを癒す温泉spaへと向かう事にしました。

訪れたのは相模原市藤野にある『東尾垂の湯』です。

ここは初入浴ではなく、2年前に会社の出張帰りに立ち寄って浸かって以来の再訪となります。
前回は画像を撮らなかったので、今回初の記事となります。

建物の装いは全く変わっておらず、中の施設も以前と変わりない作りでした。
畳の部屋とソファーの休憩室に分かれ、食事スペースとして外で食事が出来るようなテラスもあります。

東日本大震災の支援策として、平日の料金が550円(タオルなし)で提供されていて、平日にも関わらず、年配のお客さんが中心で混んでいましたね。

温泉は露天と内湯の2つの浴槽が用意されています。
温泉は源泉温度『44.9度』『アルカリ性単純温泉(低張性・高温泉)』で、ここは内湯の浴槽が源泉掛け流しで使用されています。

お湯は刺激の少なく、肌触りの良い柔らかい温泉という印象です。
夏場で入るにはちょっと熱かったけれど、3時間近くは湯浴みをしていたかも。

湯上りには施設側が用意してくれた無料の冷たいコーンスープを頂きます。
とろみとかは無いのだけれど、適度な塩気と冷たさが喉を潤してくれましたね。

久々に心地よい湯浴みを楽しみました。

※『ふじの温泉・東尾垂の湯公式HP』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月27日 (水)

知らなかったケア療法

昨日の仕事の休憩時間にNHKの『クローズアップ現代』を視る。

やっていた中身は母が罹患する病のことだが、何よりも気になったのは、『緩和ケア』という医療支援という中身。

法律が改正されてから重視されている取り組みの筈なのだが、実際の現場でこの取り組みが行われている医療機関は、実に少ないのだそうだ。

実際に治療する患者からすれば、早めにこういったケアを受けられれば、精神的にも大きな違いになる。

番組の放送後に調べたら母が掛かる病院にもこういった取り組みが実施されていた。

今掛かっている病院は、診療科同士の連携が感じられないと常々感じさせられる病院だけど、三度の入院期間の中でもこの「緩和ケア」が提起されたことは一度も無い。

もっと早く勉強して知っておけばと感じさせられたが、今からでも現状では遅くはない。

今日は仕事明けに化学療法の影響で、調子を崩した母の緩和治療の為病院へ。
母が点滴治療を行なっている間に主治医の先生と話を進めようと考えていたので、受付を通じて伝言してあったし、診察受付もキッチリしていた。

にも関わらず、見事に忘れ去られ、3時間待たされた挙句カンファレンスdashへと行かれてしまったannoy
今日は点滴は出来ても、相談の出来ない全く意味の無い結果になってしまった。

出だしからこんな状況で、『緩和ケア』が成立するか分からないが、姉としっかりとした体制を作っていかなくちゃいけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

治療の振り出し

母の掛かり付け医のいる病院から昨夜呼び出しがあったと姉から連絡が。

今日病院に来てくれと。

既に姉と母が先行してるので、俺も仕事明けで急ぎ、病院へ。
月曜で込んでいるからか、母の診察には余裕で間に合ったが、診察するとあまり芳しくない状態とのことで、要相談ってなってしまった。

そこで、もう一つの掛かり付けの診察科でも診察してもらい、治療方針を決めることに。

やはり芳しくないことで、治療方針は三年前の科学療法の治療と逆戻りとなる結果に。

一ヶ月前に退院したばかりなのに、この結果は何とも複雑な心境だ。
明日から治療と決まったので、今後は栄養管理も含め、しっかりとしないといけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

横須賀バーベキュー


今日は横須賀へ出没。

2月の新年会以来、久しぶりの社会人サークル「暦」のイベントに参加です。

今回はバーベキュー。
会場は横須賀から船で15分ほどの海上に浮かぶ『猿島』で。
が・・台風の影響で海が荒れているために船が運休に〜。

そこで島の対岸の『うみかぜ公園』に会場を変更して開催することに。

会場はバーベキューも可能な場所だから、比較的に大きな公園。

参加者は28名という大所帯で、使う食材もとんでもない位の量だったけど、手分けして様々な料理に。

俺は焼きそば作りを担当。前職場で作る機会が多かったのもあって、比較的に上手くいった仕上がり。

11時から17時までの長丁場だったものの、今回は比較的多くの人と話が出来たな。

二次会を含め20時半に終了。
日陰でも紫外線が強いからか日焼けしてたし、かなりの疲労度だったけど、楽しい1日でした。


次回は『猿島』に渡って、バーベキューをやりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

見沼のホタル


ちょっと運動不足が気になり、少しずつだがウォーキングを再開中。

幾つか時間帯によってコースを分けて、なるべく夜に歩く事が多いけど、最近では地元・見沼区の代用水沿いがお気に入り。


近くに地元の方がヘイケボタルを育てているスペースがあり、昨日ふと立ち寄ったら無事に成虫になっていた。

ただ一匹しかおらず、しかもメスだから、光が弱い。
地元の人もいて、去年成虫になったのは二匹だけだったらしいから、水質の面で苦労があるようです。

今日も寄ってみたら、前見たメスが一匹だけ佇んでいた。
それなりに強い光を放っていたから、すぐに気がついたわ。

ホタルを地元で見ることが叶うとは思ってなかったよ。


画像も工夫して撮ってみたが、ヘイケボタル(真ん中の赤い頭の虫)を見れたのは本当にラッキーだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

ボリューム満点


東京の研修先でお世話になっている社員食堂。

本日はB定食(豚肉と玉子の炒め、ご飯、味噌汁、小鉢×2)をチョイスflair

本日は500円なり。

ちなみに小鉢はサービスnoteだったりする。

職場近くの社員食堂よりボリュームも安さも段違いだったわhappy01

体重計のタニタ社員食堂とまではいかなくても、それぐらいに中身になって欲しいんだけどな〜sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

早く着きすぎて


今日から東京での研修。

時間の調整も感覚を掴めてないから、早く着きすぎてしまった。
建物に入れないらしいから研修が始まる前にちょっと一息。

夜間高速バス利用の際にはよくお世話になる場所なのに、全く気がつかなかったな。

次使うときには活用しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

味の札幌・大西@青森市

2011070814030000
職場旅行の際に情報を得て、食べてみたいと思ってみたので、探して立ち寄ってみました。

ここ青森で有名になっているのは、『味噌カレー牛乳ラーメン』と呼ばれるもので、あちこちに店舗が存在し、味わえるようになっているのだとか。

そのうちの一店、元祖の系譜を受け継ぐ『味の札幌・大西』をチョイス。

店舗内はかなり年季の入った作りでしたが、立ち寄ったのが14時を回っていたにも関わらず、店内は男女問わず多くのお客が食べていましたね。

俺も看板メニューの『味噌カレー牛乳ラーメン』を注文。
一緒に行ったのが11人と大所帯だったのに、一気に作成してくれたようで、ほぼ11人分が同時に完成したので、手際の良さには驚かされます。

2011070814180000
出てきたラーメンは「味噌」の味もするし、「カレー」の味もしっかりと感じ取れるけど、どちらが主張しすぎないように、牛乳の存在でまろやかに仕上がっている感じがしました。
西山製麺を思わせる麺も歯ごたえがあって、丁度良い塩梅でした。

これならば、地元に愛されるのも納得できますね。
他にも多くのお店があるようなので、どんなお店なのかは下記のHPを参考にしてみてください。

※『青森味噌カレー牛乳ラーメン普及委員会HP』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

まだ続く歯科治療

5月から近所の腕の良い歯科医院に通い続けているが、ようやく治療も残り1本までこぎ着けた。

が、この最後の一本が曲者bombになっちゃってるsweat01

この歯は19年前に治療したもので、神経まで抜かれたのにも関わらず、治療が不十分だったからか、菌が溜まって治療を長引かせているそうだ。

まだまだ時間が掛かってしまうらしい。
治療してからと言うもの、染みる部分があるのか知覚過敏がちょっと強烈sweat01すぎますわ。

ついでに歯石取りもやったけど、今回の治療が今までの治療の中で強烈に痛かった気がするわ。

今まで不真面目にやってきたツケはあるものの、治療効果は着実に出ている。

とにかくなるべく歯医者のお世話にならないように、常日頃の「オーラルケア」はしっかりやっていかなきゃならんことを改めて痛感しますねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

ひと押しの結果

結果が出るまでは一週間、以前ほど時間は掛からなかったのだけれど、母が受診した結果を聞きに病院へと赴いた。

前回「6日に実施した『MRI』検査」の資料が担当の血液内科へと届いているので、早速聞きに伺いに診察へ。

それなりに大きな病院だから予約をしていても結果がわかるまでに時間が掛かりすぎるのが欠点だけど、とりあえずは検査結果そのものは良好だったのは上々の状況。

細かい血液検査の中身も聞かせてもらったが、やや免疫力が低下しているだけということが1点指摘されただけだった。

これは体をある程度は使っていかないと、向上しない部分でもある。

マイナス思考が強すぎる母の前向きな気持ちsign01に繋がるひと押しになってくれれば、俺としても正直ありがたいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

迎えた一周忌

2011071016330000
早いものだが、昨年の『7月11日』の朝に親父が逝ってしまってから、早いもので明日で1年を迎えることになった。

今日は我が家の在京の親戚一同を集め、一周忌の法要を営んだ。
一部に巨大な積乱雲が沸き立つほどの暑さと見事な晴天に恵まれたのはありがたい。
昨年のときもこのような抜けるような青空だったように思う。

何だかあっという間に1年を迎えてしまったという気がする。

去年に親父が亡くなってからというもの、我が家は目まぐるしい変化があった。

まずは法的整理等で慣れない事も多く経験したし、その後は母の病気再発ということもあった。
今ではある程度は回復してきたが、この時は大変厳しい状況であったと思う。

未だに我が家では、明るい兆しは見えてこないのが現状だが、出来ることをどんどんやって行くしかないのだろう。

当面は「3回忌」や「7回忌」等があるから、これだけは忘れずに俺の中でしっかりと管理goodしていかいないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

トラブルから学ぶ

3月に配置転換になってから、4ヶ月が経過したが、現在の執務場所は仕事の中身の密度は濃い。

しかし以前の執務場所と比較すると、トラブルの発生件数が異様に少ない箇所でもあったりするし、お客からの苦情を受ける事も全く無いというに近いほど少ない。

そんな中夕方になって、ふとした故障wrenchからトラブルに発展し、そこから先は事態の収束に当たる事になったのだが、変更の連絡が矢継ぎ早dashに届いてしまっている状態でも、本来の業務は確実に進めなくてはならない。

トラブルが発生すると、情報の整理をしつつも冷静な対応が求められる。

そんな状況で届いた情報の中に、本来業務の変更を知らせるFAXが紛れていたが、俺はその情報を見逃してしまった。これはミスとしてカウントされる事態だった。

直前で気付いて何とか寸前で回避する出来たものの、気が付かなかったらと思うと、ヒヤリsweat02とする一幕だった。

今の執務箇所でこういったトラブルや、背筋がヒヤリsweat02とする事象に遭遇することはそう多くない。
本当に貴重flairな体験になったと思っている。

今回の失敗を踏まえて、情報整理もそうだけど、色々な自分の課題が見つかったので、今後の糧にしていかないといけないな・・・think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

青森・職場旅行(2日目)

Rimg0013_2
旅行2日目はバケツをひっくり返したような大雨rainが降りしきる朝を迎えた。

Rimg0017
最寄の「鯵ヶ沢」の駅までは団体行動の為、ちょっと慌しいスケジュールだったものの、同僚の先輩とともに近所の『秋谷商店』へ。

Rimg0015
2011070808200000
ここにいる有名sign02なものといえば・・・秋田犬の『わさお』dogですな。
入口に外出中とあって肝を冷やしたけど、表にも出て来ていたのでちょっとラッキーでしたわ。
お店のおばちゃんが「たれぱんだ」のぬいぐるみで「わさお」の気を引いてカメラ目線cameraを引き出させていましたなflairお見事ですsign01

しかし「わさお」の本名が『レオsign01というのは驚きです。
「わさお」はネットで名付けられた芸名だったは露知らず・・・coldsweats02

Rimg0018
時間も押し迫り、急いで宿へ戻って、『鯵ヶ沢駅』へと移動。
駅までは駆け足だったけれど、ここからは自由行動のなる為に、先輩主催の『鉄道ツアーの旅』へと参加することにします。

Rimg0021
五能線の気動車trainの連結作業を見学できたのはちょっとラッキーshineだったかも。

Rimg0024
この連結車両で「五所川原」へと移動し、本州最北のローカル線『津軽鉄道』に乗車し、往復の旅を満喫します。

Rimg0025
列車は『走れメロス』号、道中に太宰治の生家『斜陽館』があるからでしょうか。

Rimg00321
揺られる事30分ぐらいで、本州最北の私鉄の駅『津軽中里』へ。
20分後の折り返し列車に再び乗り込んで、五所川原駅へと帰還し、青森へと向かいます。

Rimg0034
Rimg0036
古い気動車も味があったけど、この次の乗るのは『リゾートしらかみ』の青池号、これは最新鋭の『ハイブリッド気動車』とのこと。

Rimg0037
揺られること1時間程度で、『青森』へと到着とのこと。
道中では津軽鉄道が発売する弁当で、太宰治の好物を集めたと言う『だざい弁当』を頂きます。

Rimg0044 Rimg0042
Rimg0043
『青森駅』
へ到着し、その後は「味噌牛乳カレーラーメン」を食べ、多くの観光施設と土産物探しと短い時間の合間に一気sign01に消化していきます。

Rimg0048
16時に新青森駅へと移動します。
帰路に使用する列車は当然最新鋭の列車『はやぶさ』です。

席も行きに比べてかなり快適noteで、旅の最後を飾るには最高の列車でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

青森・職場旅行(1日目)

Rimg0008
職場の旅行がこの時期に計画されていた。
昨年は行かなかったのだが、今年は参加してみようということで、申し込んでみた。

そして今日から2日間、青森の初上陸の旅のスタート。

Rimg0005
今年の目的地は『青森』とのこと。
今回は新幹線を利用しての行程、玄関口「新青森駅」へ到着。

震災の影響で普段よりも1時間以上も掛かり、午前10時頃に出発したはずが、到着は14時頃を回ってしまっていた。

Rimg0007_2
出来たばかりの駅舎とあって、内装も洒落た作りになっている。
改札の付近や至るところに『ねぶた』が飾られていたが、やはり五所川原の「立ねぶた」といい、青森を象徴するお祭りだから、アピール度は抜群ですな。

Rimg0011
新青森の駅からはバスで五所川原へと移動し、『立ねぶた館』を見学。
ほんの20分程度の見学で、建物の奥の有料ゾーン内のねぶた本体は見学しないままで、実際の「立ねぶた」の高さの雰囲気を味わう程度にとどめます。

後は本日のお宿、鯵ヶ沢温泉まで一直線dash
道中では「岩木山fuji」も望めたけど、宿に着く頃には霞んでしまう状況に。
明日は雨の予報だけど、大丈夫だろうか?

宴会の飲みは酒癖beerの悪い上司が居るので、ペースに巻き込まれないようにしないといけませんな・・・wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

ひと月後の検査同行

先月に母が病院を退院してから、ほぼ1ヶ月近くなるが、マイナス思考など一部不満な点もあるけれど、母の体調は僅かながらも良くはなってupきている。

が、ここ最近になって「右腕の痙攣」を訴えるようになった。
無意識下ではそういった症状はでないのだが、意識をするとかなり酷い痙攣が現れる。

しかし治療終了して1ヶ月も経たないのに病気からくるという症状という疑いはあり得ないし、今回の治療効果がまだまだ残る為、ちょっと考えられない事だった。

俺からすれば、マイナス思考が極限近くまで達したことによる障害の一つと考えているが、何も検査しないのでは、以前の二の舞だろう。

ここは母が納得するまでやれることはやろうということで、今日の『MRI検査』ということになった。

俺も経験はあるから分かる事だが、検査中は放射線というものの影響は全く無いし、動作中はただ五月蝿いだけ。
経験はあるのに、忘れてしまうからなのか、母は泣き出してしまう始末・・・despair

検査自体はすぐに終わってしまったので、すぐに帰路につくことに。
結果は1週間後とのことだが、今回ばかりは俺は心配はしていないものの、何とも無い事を期待したいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

全34巻完走

2011061618240000
ようやくだが、北方謙三・水滸伝の続編となる『楊令伝』の最終巻を読み終えた。

これまで北方水滸シリーズ、「水滸伝」・全19巻、続編の「楊令伝」・全15巻と読み進めてきた。

前作の「水滸伝」は原典の内容を踏襲しつつも、独特の描写を交えた108人の好漢達の一人ひとりに光を当てた魅力的な作りは人物像が明確に打ち出されていたように思う。

原典では反乱組織たる梁山泊の目的は一応の達成はするものの、北方水滸伝では梁山泊が壊滅するという予想もしない展開。

今後はどうなるのだろうと感じたが、原典の後半部分と今後の不明な部分を補う続編の「楊令伝」へと繋がっていき、前作を読み終えても、読むテンションを落とさずに読んでいけたように思う。

2年前の膝の靭帯損傷時、仕事が出来ず1ヶ月も自宅待機にdown
そんな折に図書館で興味本位で借りたのが、北方「水滸伝」を読み出すそもそものきっかけだったのだが、気が付けば、3ヵ月後には全19巻を読み終えてしまっていた。

その後の「楊令伝」は連載中だったこともあり、借りるには時間の掛かった時もあったけれど、2年を掛けてようやく読み終えることが出来た。

感想としては、物語後半において前作からの宿敵・童貫元帥を討ち果たしてからの展開が、少しテンポが落ちてしまったように感じたし、最後もまさかの展開だったように思えたけど、続編の構想があるという時点で、ちょっと納得がいった結末だった気がする。

物語の後半の主役とも言うべき「岳飛」を続編の主役に据えることになるのだろうが、残った部分をどう集約していくのか、今後が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

矢場とん・銀座店@中央区

2011070312490000
用件の為、銀ブラ?をする前に探して立ち寄ってみた『名古屋味噌カツ』の名店『矢場とん』の東京唯一の店舗『銀座店』です。

ちょっと分かりにくい場所にありましたが、店舗はこじんまりとしつつも、三階建ての雑居ビルの店舗だから、思っていたよりもキャパはありそうです。

カウンター席に入店し、基本的な『味噌カツ』の定食+特製の豚汁を注文。

2011070312360000
待ち時間ののち、ついに登場の『味噌カツ定食』+特製の豚汁ですsign01

見た目よりはボリュームはありますが。俺的には「量をランクアップup」してもよかったなって正直思いましたね。

肝心の味のほうはちょっと甘辛い感じに思えたけど、味噌にコクを感じられたので、肉をもう少し量が欲しいというい間はありました。

豚汁もダシが効いているので、満足のいく昼食でしたpaper

少しお値段が高いのが難点ですが、それでも一度は本店えでの違ったメニューも食べておきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

真夏の銀ブラ?

2011070313540000
非番後に週末で必要な品を揃える為、有楽町で下車し、歩きで銀座のデパートまで出向く事にした。

ちょっと遅くなった為に別な場所で昼食を頂いてから望んだけど、ここに来るのは東日本大震災当日の3月11日以来のことだ。

その時はビルの壁の一部が崩落したり、大混乱の状況だった。
今は面影は全く無くなってしまったのだけど、この場に立つとあの時の記憶が蘇るようで、ちょっと感慨深いものがあるな。

2011070312530000
銀座もかっての賑やかさを取り戻したようで、歩行者天国も開催されていたので、つい「本題sign01を忘れて寄り道runをしてしまった。

2011070313500000
ふと人だかりが出来ていたので覗くと・・・そこには銀座五丁目の看板に立つ「ネコちゃん」。

2011070313470001
何でこんなとこにいるのsign02なんて思ったけれど、人馴れしているし不思議な首輪をしているから、何処かの飼い猫かもしれない。
色々な表情を見せてくれるので、見ていて飽きなかったな~happy01

後ですぐに本題を思い、キッチリと用件は済ませたけどねgood

2011070314280000
結局用件が済んだら『築地』方面へ足を伸ばしてとある建物へ寄り道モード。

足を運んでみたのは、「築地」に来た時、子供の頃圧倒されていた建物で、「築地本願寺」です。

中はクーラーがガンガンsign01効いていたので、ちょっと涼んでから引き上げですcoldsweats01
久々に歩き回って、満足でしたわ~flair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

猛暑対策その②

2011070216220000
この日の仕事も猛暑・湿度も高めな状態なので、早速支給された『ウォータータオル(マジクール)』を使用開始することにします。

使い方は簡単で、水に浸けて中のゼリーに水を浸透させるのだそう。
この作業が初回はちょっと長めの時間が必要なので、時間にして2~3分浸けて、揉み出すのだそうだ。

2011070216240000
それからは水から引き上げて、余った水分を吸い取れば使用可能だとか。

仕事着が濡れてしまうのはたまにキズだけど、冷却効果が持続するのが大きいところだろうか?
体温で乾いてしまうと、今一度水に浸けてしまえば良いのだそうで、たったそれだけで能力は元に戻るのだから何度も使えるのは嬉しいものですな

2011070216280000
実際には、首の冷却具合は侮れない状態になるので、もっとこれから暑くなればその効果は持続されているのだから、氷水とかでしっかり冷やせばその効果は絶大だろう。

もっと暑くなったupときが勝負どころだが、熱中症にならないようにするためには備えだけは怠らないようにしなとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »