スキー全般

2010年11月22日 (月)

今シーズンの愛機達

2010112221450000
中々引き取りに行けなかったけど、ようやく今シーズンの板を始めとするツールを引き取ることが出来た。

運が悪いとしか言いようが無いが、昨シーズンの終盤において、次々とスキーツールが破損してしまって、一気に交換が必要な事態になってしまった。

板とブーツの買い替えは考えていたけど、ゴーグルは予想外で、これはゴーグル専用のケースに入れて保護を考えた保存をしてなかったというのが、そもそもの原因。

想定外の出費となったけど、今後は大事に使っていかないと・・・。

今回の変えたツールは「板」が「BLIZARD・G-FORCE SUPERSONIC IQ」、昨シーズンから評判のあった板で、今年も表面デザインの変更だけで中身は変わらないとの事。

板の長さは「167cm」を選択しました。以前のFICHERの板からは2cmUPと板の硬さもUPしたので、これが吉と出るかどうか。

ブーツは今のブーツが俺の脚の形状にあっている「HEAD」を選択。

色合いも気に入ったけど、足のフィット感も試着して俺に合っていたので「VECTOR MAGNUM」をチョイスした。

ゴーグルは難儀したけど、2代前で使っていたメーカー「SWANS」で。これは想定外出費だから、前のゴーグルのように3年で壊さないようしないと・・・。

今回の買い替えは少し貯蓄していたから出来たけど、次回はこうはいかないだろうから、もう少し耐久年数を上げる保存の仕方をやらないといけませんな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ICI・カスタムフェア

2010060414410000
今回の「10/11シーズン」に向けての最初の新商品展示会、『ICI石井スポーツ・カスタムフェア』が開催されるので、新橋最寄の『ベルサール汐留』に向かった。

午前中に用事があったので、『14時半頃』に入場とちょっと遅い滑り出し。

会場は地下にある展示場。
店舗で配布されるハガキに記入してあったので、手渡して早速会場内へ。

2010060415310000
最初のターゲットは『ブーツ』から。
色々なメーカーを回って履かせて貰い、感触を確かめます。

「アトミックブース」で俺が「ぼーっgawk」とブーツを眺めていると、「どうですか?試し履きしてみますか?」と横から声flairを掛けられた。

横を見て返事してみたら一瞬分からなかったが、その方は『松沢 寿デモsign01
俺は不覚にも妙な驚き方sweat01をしてしまった。松沢デモも驚かせてsweat02しまったが、ブーツの相談に乗ってもらい、試し履きと選び方のコツを教えて頂いた。
松沢デモありがとうございます~note

2010060417510000
ブーツ選びは俺の足のくるぶしの下の部分が当たるようで、中々しっくりといかずにちょっと困難な状況になっていた。

2010060415550000
最後に寄った「ヘッド」でようやくしっくり来るブーツに巡り合ったので注文を決めたが、そこで、サービスマンの方から俺の足が『偏平足bombになりつつある事が分かった。
矯正方法recycleは教えて貰えたので、ちょっと頑張ってsweat01取り組んでみようと思う。

続いて「板」の方。
これは候補を決めてあったので、ブーツでお世話になったサービスマンの方と相談して「スーパーシェイプ」と「マグナム」との比較に。

なるべく1本で統一したいという意見で相談したが、そこで出されたのが大回り系の「スピード」が提示された。俺の志向がテククラもあった為で、それだと「スーパーシェイプ」は「大回り」で切れ上がり、回りすぎてしまうそう。
オフピステも視界にあると告げると結論は「マグナム」になるそうだ。

2010060417470000
とりあえず、次はもう一つの候補の「ブリザードブース」へ。
やっと現物の「スーパーソニック(真ん中ある黒い板)」に触れることが出来た。予想通り、「IQフルサス」よりはしなやかで、下位モデルの「ソニック」よりも張りがある感じだ。

話を聞いて総合すると、「マグナム」の特徴と「スーパーソニック」の特性はやや似ている部分はあるものの、滑走速度がやや上の様な印象を感じたので、ちょっとハードルを上げるようだが、「スーパーソニック」に決めた。

2010060417520001
これで来期の装備は整った。
あとはしっかりと使いこなせるgoodようになるだけ。.来期の板は10月flairに到着するらしい。

2010060417570000
後はじっくりと会場を見学し、色々なニューモデルを身につけ、感触を確かめます。
かなり手を出したくなったsweat01けど、あまりやり過ぎると今後が大変なので、ここは我慢我慢ですな~coldsweats01

今回は板とブーツを新調することが出来たので、十分な戦果sign01でした。

2005年以来のカスタムフェア。
あの時はスキーskiにほとんど熱を入れていない時期だったが、本気になって久々に味わう「この空気」だったけど、楽しくて良いものupだなって思う。

半年後の来シーズンが楽しみになってきたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

スキーフォーラム2010

2010052911300000
今日の仕事終わりに池袋で行なわれていた『スキーフォーラム』行って来た。

開場は11時からだったが、20分過ぎ位に入場するとまだ始まったばかりで、人影もまだまばらの状態。

2010052911430000
早速イベントステージに行ってみると、「柏木義之デモ&丸山貴雄デモ」の「技術選男子トップ選手のトークショー」が行なわれていたので、聴きに行く。

その中でポジションについての発言があったが、俺も発想したことがちょっと間違いだったということが分かった。
低速トレーニングを滑りの中で取り入れて、ポジションを確認しようという金言flairアドバイス。

2010052912030000
続いて「松沢聖佳デモ&高橋育美デモ」の「技術選女子トップ選手のトークショー」

シーズン中の話から始まり、高橋デモと松沢デモの技術論に話は展開、やはり常に滑りの中で自身の最適なポジションを常に追及していることを松沢デモが熱く語っていた。

今回で技術選を引退した松沢デモ、今後の展望の方向性を口にしていたのも印象に残ったな。

2010052912500000
2010052912390000

その後は会場内を見学、お昼を過ぎると大学スキー部の若い人達の姿が至る所に見られるようになった。
俺は関係者じゃないけれど、仕事の関係でスーツ姿で会場に居るから、ちょっと浮いている感じがするな俺sweat01・・・って気分になった。

2010052913290000
午後は「皆川賢太郎・佐々木明・湯浅直樹」の「W杯3選手のトークショー」

佐々木選手&湯浅選手の軽妙なやりとりに皆川選手が応えるといった展開でトークが進んだが、後進を育てるという部分で多くのプランを考えていることが印象的だった。

2010052914380000
最後のトークショーは「W杯フリースタイルの8選手」のトークショーだったが、上村愛子選手と伊藤みき選手もメンバーに居た為に、トークショー最大の人だかりで、中にまで近づけなかったから、これは断念するしかなかったな。

疲労感も出てきたので、今日はここで撤収。
それにしても今回初めて来たが、会場内には多くのデモやトップ選手が間近にいたのはちょっと不思議flairな感じだった。

デモも気軽に挨拶や、記念写真camera&サインmemoに応じていたし、特に「伊藤みき選手」と「皆川賢太郎選手」は驚くくらいに人だかりが出来るほどの人気ぶりだった。

今回のフォーラムは板メーカーがちょっと少ないような気がしたので、もう少し増えてくれると嬉しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

絞った候補

試乗会後に様々な雑誌を読んだりして、候補flairを絞ってきた。

雑誌によっては情報が少なかったりと、いささか決めにくい状況だったけど、ようやく頭の中で「3本」に絞った。

実際乗れたのは「2本」だけど、最後の1本は現物を見てから判断したいと思っている。

2010052723460000
1本目はブリザード『G-FORCE スーパーソニック』(画像はカタログからの抜粋)

とにかく注文限定生産の1本らしいし、昨年と変化が無いそう。
しかし試乗できていないし、下位モデルの乗り具合の状況で判断するしかないが、後は板を実際に触れてみたいかな。
オールマウンテンに定義されるモデルだから、お店や展示会に行ったときは、基礎面で使えるかどうかも調べておきたいな。

2010050209360000
2本目はヘッド『スーパーシェイプ・マグナム』

すでに先行発売されているモデルだし、試乗しても良好な乗り味だった。
他の2本をしっかりと検討して、今後の方向性を考えた時に基礎方面限定の使用の判断に至った場合はこれに決まると思う。

2010050212020000
3本目は同じくヘッド『スーパーシェイプ』

試乗会で俺が一番気に入った一台。
これに決めても良いんだけど、今後の方向性を見て2台も検討してみたい。
ただ「マグナム」よりは柔らかい感じなので、今後を見据えた時に高速の滑りを求めると、安定性では板の硬さがあったほうが良いと思っているで、これが検討材料。

てな訳で先行予約は6月から始まるので、3本の現物が揃う時に判断できたら良いなと思っている。

じっくりと検討しようgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

ワックスとラスト滑走

2010042901380000
昨日の人間ドッグの帰りに神田に寄って、見つけたので買ってみた。

ペースト状の『スキーワックス』
基本はアイロンを使うホットワックスだけど、通常30回は使えるそうなので、春先や時間が無い時に活用できそうだ。

俺が読んでいるスキーヤーのブログでこういった『ペーストワックス』の事が書かれていて、春先の水分の多い雪でも驚くほど滑るとの評価が多くあって、気になっていた。

まだ使っていないけれど、これを使ってどう変化するのか楽しみだ。

これの初使用、急遽だが使う場所を今晩決めた。

今シーズンの最後は『奥只見丸山』にすることにした。

初めて行く場所だけど、今シーズンの最後をここにしたのは、ICI石井スポーツが主催する最後の試乗会がここで開催されるので、是非とも行って見たかったから。

試乗できる板も「デモ・オールラウンド限定」なので、俺としては願ってもないことだった。

試してみたい板の候補は4種類flair

全てに乗れれば良いけれど、駄目ならば『最有力候補の2本sign01だけは乗っておきたいと思ってる。

天気も良好sunなようなので、正直楽しみだなgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

提案

「SAJ準指導員」を担っている年上の後輩が過日のスキー部納会にも参加していたのだが、その中でちょっと俺も考えさせられる提案を受けた。

本気なのかsign02はまだ正式な提案では無いから、正直不明な部分ではある。

それは彼が所属する埼玉県某市にあるスキークラブに所属し、『準指導員』という指導者への道を目指してみないかという提案。

仮に指導者の道を目指さないとしても、今後に上位の領域『テク・クラflairへ挑戦するにしても、今の教程下ではどこかのスキークラブに所属しなくてはならない。

俺としても今の力量になってきて、まだまだ力不足sweat02ではあるにも関わらず、指導するといった機会が多くあった。

が、満足な指導が出来なかった経験もあり、真面目な勉強をしてみたいという意志も気持ちのどこかにあった。

今所属するスキークラブに所属すれば、同様の資格は得られるから良いのでは?というのもあるのだが、競技スキーに特化・固執し、基礎系を蔑ろdownにする今のスキークラブには閉塞感が感じられる。

常々感じていた事だが、スキー本来の『楽しむ』といった要素が活動中感じられず、将来的な展望は望めないといった雰囲気があるからだ。

結論はまだ出せないが今後のスキーを楽しむ上でも、指導者の道shineを目指すか、技術の高みupを目指すかの進路はちょっと考えなくてはならないだろうと思っている。

結論は秋頃になるだろうが、方向はまとめておかないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

アクシデント

2010041016250000
10日のかぐら・田代での滑走の前に突如ポロリと落ちるように3年ほど使ってきたゴーグルが壊れてしまった。

今までの滑走中、何度も顔面から転倒してきたので一部の部品が壊れているのは分かっていたけれど、10日の滑走の際に取り出したとき、鼻の部品がまず壊れた。

ちょっといじってみたけれど、とりあえずゴーグルが壊れることはなさそうだったので、そのまま滑走を継続しようと頭に付けてみた。

するとすぐにスルリと頭からゴーグルが剥がれ落ちた・・・coldsweats02

良く見るとゴーグルの根本が折れてしまっていた。

滑走中ではなかったところは結果オーライsweat01だが、サングラスとかは用意してなかったから、臨時の出費をする羽目になったのは勿体無かった。

壊れたのは「経年劣化」が原因だけれど、ちょっと管理が悪かったのではないかと思う。
やはりゴーグルの管理は専用ケースが無いと長持ちしないな。

仕事明けに新しいゴーグルを探してみたけれど、時期的にちょっと手遅れという感じ。

またシーズン前に新しいゴーグルを買わないといけなくなった。

次回はきちんと長持ちするような管理をするようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

春のスキー週間開幕

200803271305000
明後日から俺にとっての今シーズンのスキー週間が開幕する。

休日の配列が絶妙だったので、有給休暇を打ち込んだ結果、『5連休lovelyが実現した。

予定としては最初の二日間が『八方尾根』

その後の3日間は『高畑』へと向かうつもりだ。

全ては体調次第だけれど、中日となる3日目が休息か直行に変化するのかどうかは分からない。

出来れば、八方から戻ったらすぐに「高畑」へと直行したいけど、俺が車を運転する予定なので、俺の調子次第か・・・。

今回の八方合宿は、メンバーに初心者に近い後輩も参加する予定だから、「名木山」のゲレンデを抜けられるかどうかは微妙なところ。

今回の合宿はそれほど多くは滑れそうには無いかもしれない。

何とか体調調整flairを上手く整えて、5日間全てを滑走に消化したいと思っている。

キッチリ課題を据えて滑り込むぞ~good

(※画像は3年前の八方合宿のもの、こんな天気に遭遇したいものですなscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

あと何回行ける?

200902111133000
今日は酷く冷え込んでいたから、出勤がとにかく厳しかったのだが、この天候ならば山間部は新雪snowに恵まれているだろうと思う。

転勤してから、スキーskiに行けない日々が続いている。

今シーズンは膝の後遺症があるとはいえ、しっかりと防備さえ忘れなければ、コブも問題なく滑る事が分かったが、スケジュールが難しい。

元々滑走日数は稼げないような気はしていたけれど、最低でも滑走10日は越えたいと思っている。

仕事のスケジュール上、行けないと思っていた中旬の「スキーイベント」に参加できることになったのは、幸先は良かった。

できれば、上旬にあった俺が幹事を担う予定の元職場の大会には参加したかったのだが・・・sad

直近の滑走予定では7日で、高畑での検定flairにアタックしてみようと思っている。

しかし『滑走6日目sweat02での挑戦だから、少し練習不足感も否めないけれど・・・。

後半でも候補日はあるのだが、そこまでの目安を見つける意味でもやることに意義はあると思っている。

実際には7日に行ってみて、「コブ」や「小回り」の部分に少し自身が持てたのなら、持てる力を発揮できる気がする。

後は天候次第か・・・think

(※画像は去年のレッドのコブ、絶好調の時は一番下まで通しで滑れたのだけれど、今年はまだ滑れていないから、どうなんだろうが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

板の手入れ

201001192042000
前回の滑走から全く手入れをしてなかったので、自宅で「ワックス掛けshine」。

プロのチューンナップ屋に毎度シーズン後に依頼して手入れをしてもらうけど、その工程は機械で3回ワックス掛けをするからか、シーズンで使用しても3日間の滑走まで、完全に剥がれきらずに普通に使えるのはありがたいことだと思う。

ホットワックスは気持ちよく滑走するのに、必要な工程goodだけど、ちょっと面倒くさかったりする。

ただ、ワックスもベースのみで、何度も剥がしたりして掛けたりとかしないから、そこまでの手間は掛けないようにはしている。

201001192043000
本来はそこまでやる必要があるんだけど、俺はやる気にならないな~down

それでも自分でワックスを掛けるようになってから、大分スキー技術の上達が早まったのも事実。

板の寿命を延ばすためにも、あまり手抜き過ぎるのもいけないかな~wink

明日辺りは休みなので、高畑へ遠征rvcardashしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧