サークル「暦」

2011年7月23日 (土)

横須賀バーベキュー


今日は横須賀へ出没。

2月の新年会以来、久しぶりの社会人サークル「暦」のイベントに参加です。

今回はバーベキュー。
会場は横須賀から船で15分ほどの海上に浮かぶ『猿島』で。
が・・台風の影響で海が荒れているために船が運休に〜。

そこで島の対岸の『うみかぜ公園』に会場を変更して開催することに。

会場はバーベキューも可能な場所だから、比較的に大きな公園。

参加者は28名という大所帯で、使う食材もとんでもない位の量だったけど、手分けして様々な料理に。

俺は焼きそば作りを担当。前職場で作る機会が多かったのもあって、比較的に上手くいった仕上がり。

11時から17時までの長丁場だったものの、今回は比較的多くの人と話が出来たな。

二次会を含め20時半に終了。
日陰でも紫外線が強いからか日焼けしてたし、かなりの疲労度だったけど、楽しい1日でした。


次回は『猿島』に渡って、バーベキューをやりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

梨狩りツアー

今日の夜勤明けに俺が参加する後輩「カーくん」が主宰する社会人サークル『暦』の梨狩りイベントに参加。

昨年に引き続いての参加で、会場は昨年と同様の川崎市の稲田堤近辺の梨園で実施されました。

俺はちょっと仕事の影響で職場を出遅れ、集合時間の5分遅れで待ち合わせ場所の「稲田堤駅」に合流出来ました。

今回のツアーでは13人の参加者が集まったそうですが、前夜の高尾山のビアガーデンbeerでも多くの参加者が集まったとのこと。

毎度のこと盛況ですし、久しぶりに会う方や友人も来ていたので、今日は楽しいツアーになりそうです。

今回も昨年同様、ボランティアで川崎市の観光ガイドも務める「たけのすけ」さんのガイドで、川崎・多摩近辺の梨園のあらましを解説して頂き、その後に梨狩りの会場へと移動します。

2010092611080000
今年の場所は昨年の場所と違ったところですが、駅から近いという立地条件の良さは変わらず。今回お世話になったのは『マルヤ農園』さん。

ご自宅の庭先に可愛い雑種?の犬dogが居たから、手続きが終わるまでちょっと戯れたり、話をしたりして時間稼ぎ。

ほどなくしてオーナーが迎えに来てくれて、梨園へと移動します。
今年採れる品種は『二十世紀』『清玉』、僅かながらの『豊水』。とのことで時期が僅かに遅かったということもあり、俺が好きな『豊水』はほとんど数が見られず。

2010092611300000
しかも今年は激しい猛暑からか梨の生育が悪く、昨年お世話になった農園からも受け入れを断られるほどの『凶作downなのだとか、しかも採れるといっても生育が悪いからどれも小振りな物ばかり。

早速オーナーに案内してもらって、俺好みの『豊水』の木を教えてもらい残っている『豊水』を刈り取ります。人気があるために殆ど取られてしまうようで、2個ほどしか採れなかったな。

後は大半が『二十世紀flairで、保護紙が巻かれていたけど破ると品質がさらに落ちる為に確認するにも容易ではなく、オーナーの手を借りた結果は『豊水』×2、『清玉』を1、大半は『二十世紀』という構成になりました。

ちょっと蒸し暑かったので、恒例の『藪蚊bombとの戦いでもあったけど、俺は何とか喰われずに済んだものの、一緒に行動した後輩は顔まで刺されてしまったようだ。
今回の蚊どもは活きが良すぎるな・・・sad

2010092613300000
その後は前回にお世話になった『中ノ島』へ移動、ここでは昨年もお世話になった『お好み焼き屋restaurantで昼食。
今回は俺がほぼ調理をやらせて貰ったけど、何とか上手く調理が出来たし、俺好みの味に仕上げたけど、味については食べた後輩と友人の判断に委ねてしまいましょう~coldsweats01

これで今回のツアーは終了、今年の『暦』のツアーは終了とのことで、来年予定は新年会と4月の川崎の『奇祭』ともいうべき『かなまら祭り』の見学とのこと。

今年もお世話になったし、また来年も楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

伊東にて

2010082220230000
『暦サークル』
の中でお世話になっているサークルの「大御所Uflair」さんから泊りのお誘いがあった。

結局スケジュール的には宿泊は叶わなかったdownので、ちょっと突貫気味dashにはなるものの、幹事にお願いして食事restaurantをご一緒させてもらうことにした。
丁度息抜きがてらに、遠出し、直接会って話をしてみたかったというのもあったし。

今日の宿泊メンバーと東京trainで合流後に13時頃に出発、15時頃にUさんの地元「伊東」へと降り立った。

少しは涼しいかなとは思ったけど、蒸し暑さupは東京と大して変わりなかった。Uさんの車で今日の宿へと案内させてもらい、宿で時間まで休憩。

休憩の合間には、源泉掛け流しの温泉spaを堪能させて貰ったので、汗まみれの体には最高のご馳走でしたね。

今日は「伊東温泉箸祭り」というイベントが行われていて、夜には花火大会もあるのだとか。今日の祭りを記念して、宿の方から「お箸」も頂いた。

食事前に遅れて来たメンバーとも合流し、夕方からは磯焼きを交えたボリューム満点の食事を頂きます。最後まで食べきれなかったものの、お腹を満たし夜の街へと繰り出します。

祭りにはちょっと間に合わなかった感じなので、直接花火会場のほうへと向かいます。

川沿いに聳える文化財指定の「東海館」もライトアップされて、温泉地spaの風情を醸し出し良い感じです。

2010082220490000
花火は「1500発」と、玉数や打ち上げ時間は短いけれど、打ち上げ場所が会場に近いので凄まじい迫力sign01なのだとか。

時間の都合上最後まで観れないので、歩きながら見物することになってしまった(皆さん申し訳ないbearing)のだが、それでも爆音impactが耳を突き抜ける迫力を感じる事ができた。

2010082220550000
何よりも海面目がけて放つ花火はとにかく近すぎて、これもインパクトは満点だったな。

結局終電の絡みで、最後は伊東駅前で花火の終幕を見ることになってしまったのは、残念な結果に繋げさせてしまったのだが、許容してくれた今日参加のメンバーの皆さんの暖かさには感謝しきれない気持ちで一杯だった。

弾丸ツアーtraindashとなってしまったけど、それでも充実した一日を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

東京タワーツアー

新年会以来の開催となる社会人サークルの『暦』のツアー。

今日は「東京タワーを徒歩で登ろうツアー」と題しての開催。
今回は幹事が間に合わないとのことで、なんとこの俺が『副幹事』に指定ということになり、ちょっと緊張状態up

でも主幹事の「カー君」は時間に余裕で間に合ったけれど、権限はキッチリ委譲されてましたcoldsweats01

15時に浜松町に集合して、増上寺を見学。
同様に副幹事指定の「ほらリネット」と「たけのすけ」も本領を発揮して、初参加のメンバーをフォローshineしていました。

増上寺へは4月の『桜の時期に行なわれた霊廟公開』でここに来たけど、桜cherryblossomが無いと少しあっさりとした感じにはなるのは気のせいかな?

2010062615280000_3
参詣した後は一路「東京タワー」へ。

2010062615320000
タワーの下では異様な人だかりが出来ていたけれど、「マイケル・ジャクソン」のオフィシャル追悼イベントが行なわれていたみたい。
よくよく考えてみたら、昨日が命日だったからか。

俺らは階段で下部のビルを登りつめ、タワー展望階段から展望台への概ね『580段』の階段を登りつめます。
今日の天気はちょっと蒸暑くて、風typhoonがあまり吹いてない感じ。

登っていてすぐに汗sweat01が噴き出します。
時間的に15分程度だったけど、登りきったら汗だくの状態。

2010062616060000
登りきった展望台からは思ったよりも霞んでいなくて、かなり展望が効いた状態。
『スカイツリーflairだけでなく、横浜の『ランドマークタワーflairもしっかりと確認できましたね。
近場ではお台場とレインボーブリッジもしっかりと確認。

2010062615570000
ここに着たならこのスケルトンに足を乗せなくては、ちょっとした度胸試しgood
お尻がムズムズbombするような感覚を味わえますな・・・sweat01

東京の展望を楽しんだ後は、何人かのメンバーはエレベーターで、俺を含めた数人は階段で入口まで下りますdashrun


2010062616190000_2
下の商業ビルまで下った後はビルの中にある、『マザー牧場直営のソフトクリーム』を購入します。
前回もここに来たけれど、汗だくsweat01の状態で頂くデザートは、脂肪分たっぷりの濃厚な味わいなので、最高sign01の一言ですね。

2010062618370000
その後は浜松町駅近くの魚貝専門の居酒屋『魚金』へ移動し、懇親会へ。
冷房のキンキンdownに効いた店内、新鮮な魚料理fishをお酒beerの肴にして2時間くらいの懇親の飲みと食事を楽しみました。

俺も久しぶりに会うメンバーflairも居たので全員とは話が出来なかったけれど、ノンビリとした時間を過ごせましたね。

その後は2次会にも参加して、この会の大御所Uさんをホテルに送って今日の『副幹事』の任務は終了です。
山岳クラブでこういったことは何度もやっているけれど、今日1日は何やら違った緊張感sweat01がありました。

次回のツアーは9月の予定で『ビアガーデンbeer『梨狩りappleとのこと、これも楽しみですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

新年会・2010

俺が参加している社会人サークルの新年会が都内にある会社の集会施設で行なわれた。

いつもは中央線沿線にあった大御所の友人である方のお店でやらせて頂いていたが、店舗が移転して手狭になってしまったことから、代替の場所が検討されていた。

俺も提案を考えた際、以前山岳クラブの先輩の退職激励会の時に、部外者を呼んで使った施設があることを思い出したflair

それを主宰の「カー君」に紹介して、確認したところ『OKgoodということが分かり、この場所に決定ということになった。

201002061528000
てな訳で、2年振りに俺が所属する社会人サークル「暦」の新年会に参加してきた。
今回は友達も呼んで、この会に初参加。

今年は俺と友達も含め、参加者が25名も集まったそうで、結構入れる座敷もやや手狭に感じるほどの賑わいだったな。

寒気が入り込んでいる寒々しい日typhoonだったものの、ダシの効いた「海鮮鍋」が出てきたので、体の芯まで温まる料理upupを肴に、話に華が咲いていたhappy01

俺も出来るだけ多くの人と話をしたいという思いもあったので、実践はしてみたけど、さすがに全員は無理だった。
が、何とか色々な人と交流は持てたかな?

この場ではミニゲームもあり、ゲームマシンを用いた『ボクシングゲーム』や参加者の「苗字」と「名前」を用いた『神経衰弱』もあって、3時間はあっという間だった。

俺は『ボクシングゲーム』で優勝し、商品をGETsign03
その後は『5時間sweat01オーバーの2次会へ移行し、新年会は終了。

今年も大いに楽しませてもらったな。
今後のツアーは俺もスケジュールの調整が難しい感じにはなりそうだが、何とか参加していきたいな~。

201002062229000
俺がGETした商品はペアの『ワイングラス』でしたpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

奥久慈紅葉ツアー

この日は俺が主催するはずだった「裾野のキャンプ」の当日。

人数が少なくて中止になったが、代案として奥久慈の『袋田の滝』を含めた、観光をしようと『カー君』から逆提案。

当初は俺との2人旅になる予定だったが、キャンプ参加者の2名も加わって、4名の小旅行へと変わります。
越谷の駅で待ち合わせを済ませ、一路奥久慈へと向かいます。

Rimg0006
道中ちょっとしたハプニングもあったものの、渋滞も無く順調に進んで、まずは『竜神大吊橋』へ。

ここは最近、紅葉の名所mapleの一つとして注目された場所。

Rimg0008
しかし、寒暖の差がそれほどでも無いのか、ちょっと色合いが悪かった。むしろ、橋のたもとの『ドウダンツツジ』の方が、見事な紅葉だったりする。

Rimg0011
次に昼食に携帯で調べた蕎麦屋へと向かうものの、滝に見とれて、隣の建物がそれだとは全く気が付かなかった。
後になって気づいたものの、かなりの大混雑で、ここは諦めざるを得なかった。

仕方なく、『道の駅だいご』へ移動し、軽く昼食を頂くことにした。
ここではこの地域の名物、『けんちんそば』を注文。道の駅の食事にしては、かなりボリュームがあって、食べ応えがあった。

それからは20数年ぶりに訪れる『袋田の滝』へ。

Rimg0017
案の上、入口付近から渋滞で、面倒なので入口付近の市営駐車場に車を止め、歩いて滝まで移動することに。

滝入口までの道のりは紅葉が見事で、目を引かれたな。

滝付近でも「観爆券」を買う為の行列が出来ていたものの、何とか買う事ができ、お待ちかねの『袋田の滝flairへ。

Rimg0020
滝の紅葉はちょっと終わりかけ。
新しく4段の滝全てを観賞出来る「新展望台」が完成していてようだったが、あまりの混雑ぶりに見るのは流石に諦めた。

滝観賞の後、「けんちんそば・元祖」のお店『昔や』へ。

200911071630000
俺は道の駅の食事が効いていたから、「そば」はやめて『けんちん汁』のみを注文。
味噌ベースだったが、これが驚くほどコクがあり、ご飯shineが欲しくなる逸品だった。

滝観賞で冷えた体を近くの温泉spaで暖め、休憩を取ってから引き上げました。

Rimg0030
ここで今日の臨時ツアーは終了です。
近場の場所なので、少し出発は遅めとしたけれど、充分に紅葉を満喫できる小旅行upとなりました。

近場でも探せば侮れませんねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

芋掘りツアー

この日は『カー君』主宰の旅行サークル『暦』の定例ツアー。

今回のツアーは『芋掘り』で、昨年俺が行けなかった部分も入っているので、楽しみにしていました。

今回は会場になる場所から基幹となる川越駅が近いことで、集合時間もいつもよりは少し遅め。
今日のメンバーはいつもより少なめで、13名とのこと。

全員集合して、会場へ移動します。

Rimg00011
最初は2年前に俺も世話になった『荒畑農園』から。
前はここでバーべキューも含めてやったけれど、今回は芋掘りのみ。

Rimg0002
掘るエリアが決められていて、それを掘り得られた芋を持ち帰る事ができるようですが、俺が掘ると意外に数が少ないような気が・・・。

2年前よりも不猟かもしれない。

Rimg0003
逆に獲れていた方は、これだけの量が。
良い場所をゲット出来るとこれだけの差が出てしまうようです。

芋掘り終了後は昼食で同川越市にあるバーベキュー会場へ。

200910241610000
『ミオ・カザロ』
というお店です。
イタリア語で『私の農家』という意味だそうで、メンバーの1人が意味を教えてくれました。

正式には豚を中心とした飼育と加工をメインに営業をしているお店だそうで、今回頂くお肉はここで丹精に育成された豚を使用しているとの事。

炭で火を起こし、早速用意されたお肉を頂きます。
頂いたお肉はとても脂が乗っていて、実に美味い、食指が伸びてあっという間に平らげてしまったな。

昨年は日にちの勘違いをしてしまったから、ここには来れなかったので、やっと昨年好評だったお肉を堪能できたよhappy01

食事の後は各自の自己紹介と懇親へ。
その中でメンバーの1人が演奏し、ちょっと子供心に戻り、サークルの大御所Uさん発案のお遊戯的なダンスをやることに。
ちょっと慣れるまで戸惑ったけど、慣れてしまえば何とか踊る事も出来たし、少し肩の力が抜けたような気もします。

最後は温泉で汗を流し、メンバー全員で夕食を共にした後、終了です。

このツアーには今回で6回位の参加になるけど、大分顔を覚えられた感じになったかな。
去年は俺の不注意で行けなかったから、今年は充分に満足できましたpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

梨狩りツアー

俺が参加をしている「カー君」が主宰する『暦サークル』
今日は新たなツアーとして、今回は川崎市・中野島に点在する農園で「梨狩り」を初体験。

指定された時間までに集合場所の「南武線・中野島駅train」へと向かいます。

ツアーのガイドは「カー君」、そして地元川崎在住であり、川崎市の観光ガイドを務める「たけのすけ」さんが担当として準備を進めていていました。

現地でお出迎え~( ´_ゝ`)ノウェルカムnote

今日はちょっと大所帯で、総勢20名のメンバーが参加。

年齢層が幅広いメンバー全員で会場の農園へ移動します。

200909121201000

今日世話になるのは、中野島駅から程近い場所にある『田村果樹園』さんで。

食べ放題では無いけれど、歓迎の意を込められたのか、「豊水」「20セーキ」の2銘柄を数個ほど用意されます。
ここはメンバーの2人が切り分けて全員で頂きまました。

俺は梨のザラザラした食感があまり得意では無いけれど、頂いた「豊水」は食べやすくて結構食べたような気が。
逆に「20セーキ」はというと、苦手な食感だったので、一切れで断念~wobblysweat01

軽く頂いた後はもぎ取りでの「梨狩り」を体験します。

200909121203000 200909121207000

取れる種類は「豊水」と「20セーキ」が主で、それ以外でもう一つの品種があったけれど、教えてもらったのにも関わらず、名前は忘れてしまった・・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ

200909121220000

俺の中では「20セーキ」ではなく、「豊水」しか頭に無かったので、入園前に若主人から教えられた「豊水」の完熟の特徴を伝授されます。

200909121204000

『オレンジ色に染まっているものを見つけ出せsign01というもの。

これが中々判別できなかったものの、勘を信じて6個ほどゲットします。会計の段階で若女将に判別してもらいますが、1個ほどちょっと早かったようで・・・・coldsweats01

梨狩りの後は地元のお好み焼き店で昼食。
結構しっかりした味になっていて、参加メンバーで協力して作ったのもあり、美味しく食べられたなぁ~。

200909121445000

その後は稲田堤を経由して、「よみうりランド」にある『丘の湯』へ移動します。

「よみうりランド」は26年ぶりに訪れたのですが、当時の面影(エスカレーター)はすっかり無くなっていて、ロープウェイが敷設されるなど、近代的な装いになっていたのは、驚きだった。

訪れた「丘の湯」は温泉では無いけれど、場所の立地と開放感のある露天風呂、湯上りに楽しめる庭など、目を楽しませる要素が沢山あります。

200909121541000

何故か大名屋敷の門?みたいなものもあって、不思議な感覚でしたな~。

「丘の湯」を出た段階で今日のツアーそのものは終了です。

その後は有志で川崎の「世界の山ちゃん」にて、手羽先を突付きながら、「反省会という名の飲み会beer」を実施。

その場には重鎮のUさんが参加して、昔話を多く聞かせて貰いました。
楽しい時間はあっという間ですな~sweat02

次回は来月の芋掘りだけど、登山部の行事があるから、ちょっと難しいかな~weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

納涼会

200908081828000

夕方から、俺も幹事の1人として名を連ねた、社会人サークルの『納涼会sunに参加した。

サークルはリンク先の『カー君』が主宰しているサークル『暦』。

そもそもは前回イベント、6月にあった「さくらんぼ狩りcherry」で知り合った人達と、もう少し交流を深めないか、と参加メンバーの方からの話があったのがきっかけ。

準備でちょっと手間取ったけれど、最終的には俺を含めた幹事4名で運営する事に。

新宿駅で集合して、そのまま駅近くの居酒屋で、納涼会はスタート。

急遽な呼びかけにもトータルで8人が参加してくれた。

中でも親睦団体のサークル『輝』のリーダーともいうべき、Uさんが伊東bullettraindashから遊びに来てくれました。

これは本当にありがたいことです。

中々水平展開が出来なかったのが、サークルの傾向としてあったようだったけれど、俺にとっても楽しいお酒beerが飲めたって感じがしますな~

そのまま2次会のカラオケkaraokeへ。

ちょっと高いお店をチョイスしてしまったので、幹事としてこれは反省点だったかな・・・coldsweats01

ともあれ楽しい1日に運営出来たのは良かったし、参加メンバーに少しでも楽しんで貰えたから、これは幹事冥利に尽きる結果でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

山梨・さくらんぼ狩り

この日はリンク先「カー君」が主宰する社会人サークル「Koyomi」「さくらんぼ狩り」があったので、時間までに間に合うようにホテルを出て、集合場所へ移動します。

遅れないように少し早めに行ったけれど、場所が最も近いところにいるのだから、当然一番乗りだわな。

200906271148000
時間には今日のツアーメンバーが全員出揃い、「カー君」と「あさま」が準備してきた2台の車に分乗し、一路山梨に向けて出発。

「カー君」の予想通り、中央自動車道は渋滞になっていましたが、ポイントは「八王子の料金所」と「小仏トンネルの辺り」といつもお約束の場所でしたな。

俺らが乗った車は、「ハイエース」だったから10人の大所帯となっていました。

俺も主催者の1人となっちゃっていますが、この車の最年長たる方が気を使ってくれて、スムーズな自己紹介を進めてくれました。
おまけに車内でギターと歌noteを演奏・披露flairしてくれて、雰囲気がさらにぐっと良くなりました。
ありがたいことです〜。

時間計算は予想通り、双葉SAで合流した後、山梨・白根市にある「さくらんぼ農園」に到着です。

200906271230000
前回もこの地域にある農園でお世話になりましたが、今回お世話になるのは『錦成園』
栽培しているのは「香夏錦」「佐藤錦」「高砂」だそうで、到着後、さっそく「さくらんぼ狩り」をスタート。

時期的に最後の「さくらんぼ狩り」らしく、下の方はほとんどさくらんぼは無く、また良質なものがある上部もこの暑さから痛みが進んで、良好な逸品を取り出すのもちょっと難しい状況でした。

200906271227000
それでも脚立を使い、探してみれば良好なものは見つかるもの。
去年よりは食べていないけれど、それでも「佐藤錦」を中心にガツガツ食べたような気がします。

200906271537000
さくらんぼの後は山梨市駅前にある「のんきばーば」で昼食。
以前まで利用していた場所に比べると、予約が出来、メニューを固定で注文できるようなので、入店した時には既に「ほうとう」が用意されていました。

200906271423000
「ほうとう」はコクのある味噌で味を付けたのか、量も丁度良くて美味しく頂けましたね。
本当はここで「麺切り体験」が出来るそうですが、諸事情で叶いませんでした。

「のんきばーば」の後は、途中にある「笛吹川フルーツパーク」でデザートタイム。

200906271607000
俺が頂いたのは「ラズベリー」のソフトクリーム。
温室の中にあった施設だから、溶けが早く、カップにした方が正解だったようで、ちょっと勿体無かったな。

次はこの会、恒例の場所たる「ほったらかし温泉」

去年来たときよりも道路事情が改善して、さらに良くなっていましたが、完全ではないので側溝に脱輪している車も出ていましたな。

200906271654000
駐車場もさらに拡大したような気もしますが、入浴するのは変わらずの「あっちの湯」を利用します。
この温泉は景色も良く、長湯が出来るから好きですな〜happy01

2007_102420558
少しゆっくりめで滞在した後は、現地解散で引き上げますが、肝心の夜景はガスが掛かっていて、満足に鑑賞する事は出来なかったのは残念。
(画像は2年前のもので、提供頂いたものです。)

こんな梅雨のさなかのツアーだったけれど、天気は見事なくらいに持ってくれたので、満足のツアーでした。

次回は10月に梨狩りがあるので、また行ければ良いな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)